Rebornの規格住宅がかなり進化している。 | 株式会社Reborn(リボーン)

Rebornの規格住宅がかなり進化している。

IMG_6648完成見学会を11/2~3に控えている、長野市鶴賀の現場が工事終了!

建築主DIYしっくい内装を開始して約1か月半。

ついに床の養生を撤収する運びとなりました。

関係業者のみなさん、そして建築主のMさん、おつかれさまでした(*´з`)

残るは床の塗装とハウスクリーニングを残すのみとなりました。

電気が入り、水道が使えるようになり、今日はエアコンの試運転を行いました。

すっかり住める状態です^^

 

IMG_6642夕方からは早速Mさんが床の塗装を開始しました。

リボス・アルドボス(自然オイル・クリア)ふき取り仕上げです。

コテ刷毛でわぁっと塗り、ウエスでふき取ってゆきます。

3時間で2階と階段を塗り切りました。早いです!

この作業、ご覧のようにかがむ姿勢になるので大変ですが、

工事としてはこれでフィニッシュとなるので、気分よく行うことができているはずです。

さながら陸上マラソンで、最後、独走状態で競技場のトラックを回っている感じでしょうか。

 

IMG_6669この家はRebornの35坪規格プランをアレンジしてできています。

アレンジ部分はおおまかに下記の如く。

・バルコニー(ベランダ)をやめて、1階のデッキテラスに屋根をかけた

・対面式キッチンをやめて、壁付けキッチン&作業台カウンター(この写真にはまだありませんが)

・ネダレス合板あらわし天井をランクアップして、天井にも全面的にしっくい塗装を施す

・オプションで内装にタイルを多用(トイレ、洗面、キッチン)

いつもより少しカフェっぽい雰囲気となっています。

 

IMG_6727いくつか冒険もしています。

塩原の長年の腹案で挑戦させていただいた、「光る梁」

化粧梁の一部に間接照明を設けています。これが意外にも明るい。

もう10年以上も前に発想。頭の中でイメージは出来ていましたが、ナカソネ大工のサポートにより今回実現しました。

ありがとうけーやん(‘ω’)ノ

 

IMG_6665玄関収納(下駄箱)に初めてローズマホガニー材を用いました。

玄関ドアとお揃いにしています。

圧迫感を避けLOWタイプとしています。

シンプルな造りではありますが、重厚な感じ。一生ものではないでしょうか。

玄関タイルも大判で馬踏み目地としています。

外のポーチも同じタイルなのですが、かなりタイル屋さんを悩ませたと思います。

ありがとうたかむらさん&くすのきさん(‘ω’)ノ

 

IMG_6722キッチンも通例のキッチンパネルをやめて、タイルを張っています。

グレーに白目地は昨今のトレンド? ここ最近リクエストがよく聞かれます。

実は消費税の駆け込み需要で、最近キッチンやユニットバスなど施工付の住宅設備機器が非常に混んでいます。

予定よりも半月余り施工が遅くなりました。

通常はキッチンをまず据え付けて、そのあとタイルを貼るのですが、完成引き渡しスケジュール的に間に合いそうになく、

タイルを先行して張ってしまいそのあとキッチンを据え付ける、という大技を繰り出したのですが、

バッチり、うまく納まりました!ありがとうタカムラJr.、そしてTOTOさん(‘ω’)ノ

 

IMG_6720 IMG_6652水廻りの床について、皆さん非常に迷うわけですが、

このお宅では大判のPタイルを貼っています。

巾木を塗りつぶしのホワイトに塗りなおす、という緊急塗装を奥様に実施していただき、なんとかギリギリセーフ。

しっくい壁にもうっすらグレー色が入っています。

トイレ便器はPanasonic、手洗い器はLIXIL、タオル掛けやペーパーホルダーは施主支給品です。

 

IMG_6651照明も施主支給品ですが、ちょっとここでコメントを。

最近インターネットで非常にかわいくて安い照明器具が売っていまして、

施主にて購入、電気屋さんにて取り付けるということが頻繁に行われていますが、

電気屋さんからの意見で、外国製のもので、「おいこの端子で大丈夫か」と感じてしまう照明器具もあるようで、ショートの可能性がそれなりに心配されるものが一部あるようです。

日本製のものはやはりそのあたりとても信頼性があるわけですが、

電気に関する器具は最悪は火事やボヤといったことも考えられなくないので、ちょっと心配しています。

う~んこれはちょっとなー、というものは率直に申し出るようにしてゆきたいと考えています。

IMG_6678いよいよ見学会まであと一週間。

おかげ様で両日ともに予約でほぼ埋まっています。

予約なしでお車でお越しの場合は、駐車スペースが限られているため、

あらかじめお電話いただけると良いと思います。(当日連絡先:090-1121-3993)

 

規格プランで設計費を抑え、おしゃれアイテムで自分流にアレンジ。

でも耐震性能や断熱性能は非常に高いレベルを達成したい。

そんな風に家づくりを考えている方にとっては、非常に参考になる住宅だと思います。

2019.10.26 Reborn塩原(設計と営業、現場管理を担当しました。)


コメントは停止中です。