Guten tag ! | 株式会社Reborn(リボーン)

Guten tag !

 

DSCF0068こんにちは。はじめまして。佐々木かんなといいます。

リボーン通信10号のスタッフ紹介でお邪魔しましたが、ブログではお初です。よろしくお願いいたします。

 

自宅のリボーン工事がきっかけで声を掛けていただき、目下パートで塩原さんの下、CADやパースなど下請け作業をして半年。だんだんどうにかなってきた感のあるこのごろです。いろんな家の間取りやってきましたが、だんだん現実になっていくプラン、とってもおもしろいです。

子供のころは広告の間取り図を片手に、方眼紙にドデカイ家を書いてはいろんな家具を配置しする妄想遊びをしていました。けれどその後はぜんぜん違う方向に進み、気づけばふつーに地元でオバサンお母さんに。(the フツーですけど、可愛い坊やが二人いて、とても幸せです。)こんなふうに家造りに関わるようになるとは思ってもみませんでした。私自身はまだまだど!素人ですが、それはそれでおばちゃん目線でツッコミができるようになりたいなー、と思っています。よろしくお願いします。

それにしてもすごい雪でしたね。昨日の帰りは近所の道がゴットゴトでひざが笑ってしまいました。今朝も冷えましたー。が、リボーンしてもらったMy house は朝起きたとき11℃くらいはあって、いやー楽です。暖かくはないんですけど、寒くはありません。これがQ-1住宅とかならどんなか気になります。うちは断熱はバッチリなんですが、規模が規模なので、暖房や換気はシンプルです。それでも隣の昭和40年仕様の灯油ゴクゴク母屋とは全然違います。灯油もボチボチ、羽毛布団ももう登場しない予定です。

塩原さんはドイツです。それこそ昨日の朝は大変だったようで。電車も運休だったり、乱れたり、冬ってもんですね。風物詩、季節の酸いも甘いも楽しみたい!ところですが、40にもなると雪かきだけでもう満腹。そこに体にやさしいおうちがいてくれると、ほんとありがたいなー、とおもうこの冬です。 Vielen dank ☆

2017.1.18 佐々木


コメントは停止中です。