facebookがきっかけで再会果たす | 株式会社Reborn(リボーン)

facebookがきっかけで再会果たす

コンピューターとの出会いは、私もやっぱりファミコンでしたね。コンピューターと呼んでいいかどうかも分りませんが。そしてその後はNECのPC88マークⅡでしたが、これは使えませんでしたね~。ベーシックなるプログラムをひたすら入力して、ちょっとしたゲームなどをつくるのですが、ほんのちょっとの入力ミスでエラー。ゲームがスタートしてまたエラー。まあ、根気を養うためのコンピューターでした。その後高校野球まではスポコン。コンピューターとは距離が開き、大学に入って、ふたたびパソコン購入しました。そうですウィンドウズ95。これは画期的でした。インターネット接続し、情報があちらこちらからとれる風でしたが、その当時はまだ企業もぼちぼちホームページを作成し始めたころでしたねぇ。それでも一太郎やロータスといったソフトが入っていて、その他訳の分からないソフトがたくさん入って、25万円くらいでしたでしょうか?バイトしまくって、秋葉原で買いました。

あれから約20年ほど経ったわけですが、ここまで発展するとは・・・。



これが現在の私が持つデジタルツールです。パソコンにipad、ドコモの携帯に、デジカメ、ハンディスキャナー、といったところです。昨年3月にipadを手にしたときは、ほんとわくわくしましたね。

それまでは仕事でメールをちょいちょい使う程度で、後は携帯電話でした。

 



もともとこういった類のものは、あまり仕事で使いこなせないような疑いを持っていましたが、いまやこれらさえあれば、数日の出張や遠出も不便さを感じません。出先でブログも更新できますし、さまざまな記録や保存に便利です。

お恥ずかしいのですが、パソコンアドレスのメールを、携帯やipadに転送できるなんて最近知ったわけです。それまでは、メールチェックをするために、急いで事務所に戻ったり、妻にチェックさせたり、振込みするために現場を抜けて銀行に行ったり・・・。

 

 



更に衝撃だったのがフェイスブックです。周りの仲間から勧められて登録をしたものの、ほとんど機能していませんでした。それが、今年に入ってどんどん深みにはまって、ついに今日、25年ぶりに旧友に会うことが出来ました。

これは数年前ではありえなかったことではないでしょうか?

 



ダイエット飲料=モリンガ、までいただいてしまいました。彼は自営業をしつつ、今も漫画家をめざし、コツコツ漫画を描いています。なかなかできることじゃありません。そしてたくさんの旧友の所在をご存知でした。それだけでもすごいのですが、今後フェイスブックを通じて、そうした旧友に再びコンタクトが取れる可能性があることだけでもすごいことです。

コンタクトが取れたら、これからもどんどん会いに行きたいと思っています。

 

 



直接会う行動を起こすと、知らないおじさんが突然現れて、子供を泣かしてしまうことも、あったりするのが、まあ、これも楽しい訳ですね。へへへ。

 

 

 

 

 

 


コメントは停止中です。