朝、現場に来てもまだあったけぇよ♪ | 株式会社Reborn(リボーン)

朝、現場に来てもまだあったけぇよ♪

DSC_0062設計:Reborn-Studio

施工:坂田木材

の長野市M様邸が佳境に入っています。

足場が撤去されました\(^o^)/

これまでなかった、個性的な色使いです!

 

DSC_0031ブルーとホワイトが基調です。

ブルーの屋根(オークリッジプロ)、ブルーの1階外壁(樹脂サイディング)、ホワイトの2階外壁

2階の外壁は実は杉板なのです。

木目は完全に塗りつぶし。マット仕上げです。

今後経年変化でどう見えてくるか、5年後が勝負どころです。

 

DSC_0064広いデッキには屋根が差しかけられ、リビングダイニングと連続しているのでBBQなど多目的に利用されることでしょう。

ヒバの木製デッキが間もなくつくられます。

 

 

 

DSC_0032同じくヒバで造作された階段です。

ひな段階段、と呼ばれる意匠です。階段の下にはデスクが設けられ、書斎コーナーとなるのです。

 

 

 

DSC_0047リビングとダイニングの間に設けられた吹き抜けです。

マキストーブの煙突がかけ上るのですが、高い位置から入り込む光がこの空間を間接的に明るくします。

天井はパイン。

 

 

 

 

 

 

DSC_0040寝室もパイン板張りです。

通常長野市は全域防火22条地域なのですが、ここは市街化調整区域のため、防火の規制は全くありません。

なのでいとも簡単に内壁に板が使えます。

ロフトのような空間がありますがロフトではありませんよ~。構造体として設けられたものです。

ま、ロフトにもなっちゃうけどね。

 

DSC_0041「この家すごいよ。朝現場に来ても家の中あったけぇよ♫」

とは大工親方からの最高の褒め言葉。

手間は相当かかりますが、確かな手ごたえを感じているようです。

完成したあかつきには、見学会が催されることになっています。

寒い時期に行われるだけに、ぜひその断熱性能をお確かめいただければと思います。

 


コメントは停止中です。