マキ小屋キット=グリーンラック、すいません値上げします | 株式会社Reborn(リボーン)

マキ小屋キット=グリーンラック、すいません値上げします



 

発売以来の累計が450台超えました。ご愛顧いただいているユーザーさんの声を拾い上げ、吸い上げ、なんとかこれまでやって来れました。



この場を借りて改めて御礼申し上げます。

 

北は北海道根室、南は九州まで、予想外に広い範囲からご注文をいただきます。ありがたいことです。

 

 

 



 

特にレベルフットと呼んでいる金属製のアジャスト機能を持つ脚が好評で、しばしば単品で売ってくれ~とDIY派の方からも注文が舞い込みます。

やっぱり薪小屋を造る上で一番のネックが、「基礎工事が占めるコスト」であることに違いありません。

 

 



建物の外観にあわせた色で塗装をして、薪の収納が楽しくなるアイテムです。

 

 

 

 



 

こんなふうに2列にしている方も結構いらっしゃいますね。

これで約200束のマキを収納できます。薪ストーブが主暖房でなければ、これでおおよそ今年の冬の分はまかなえるかと。マキ配達の方からも好評です。仕舞いやすいんですって♪

 

 



 

結局のところ、薪小屋づくりの何が大変って、レベル調整なんですよね。

マキって結構重い。自身でやってみればわかります。

そんでもって良くお問い合わせいただくのが「倒れないか?」って質問。

グリーンラック、けっこう頑丈です。

 

 



 

そりゃぁ、倒そうと思えば倒れるけど、湿った重~い薪が入ってれば荷重はほとんど床面で受けてますからね。

ちょっとのそっとの風じゃあ倒れません!

 

 

 



 

お隣さんとの目隠しを兼ねてみたり、

 

 

 

 



 

棚板を中間につけて自分でカスタマイズしたり、

自由度が高いのも、グリーンラックの特徴です。

単管組みの薪小屋ではこうはいきませんぜおとーさん!

 

 



 

きれいに積み上げられた薪小屋を見るのは、ほんとウレシイ、キモチイイですね。

 

 

 

 

来年1月から、グリーンラックはさらに進化します。少し値上げさせていただきますが、残念なことではありません!より組み立て易く、より愛着を持っていただけるものになるはずです。

ご期待下さい!(詳しくはグリーンラックの専用HPをご覧ください

 


コメントは停止中です。