6帖の増築は確認申請が必要なしか? | 株式会社Reborn(リボーン)

6帖の増築は確認申請が必要なしか?

最近よく増築のご依頼をいただきます。ありがたいことです<(_ _)>

子供部屋のために、

書斎のために、

寝室を別々にしたいので、

手狭になって、、、

そこでよくお客様がおっしゃるのは、

「6帖までなら確認申請がいらないんでしょ?」

要は申請するとなると厄介、または費用が余計にかかる、ということのようです。

しかし安直に「はいそうです、そうです」とは言えないのです。

まず最初の条件が「新築でないこと」

増築や改築(建物を取り壊して構造や規模、用途がほぼおなじ建物を作り直すこと)はOKです。

そしてもう一つ、

「防火地域あるいは準防火地域でないこと」

これ、忘れがちです。市町村に必ず確認して下さい。最近では市町村のHPで検索できることもあります。

でないと建築Gメンがうろうろしてますからね笑

 

長野県塩尻市。

平屋ですが、6帖の増築を。

ポイントは屋根。

そして断熱性能もそこそこ良く、いかにお値打ちにつくるか。

坪60万として6帖(3坪)180万。まぁ、このくらいはかかるはずです。

 



はい、出来上がり(笑)

工事期間は約3週間。

ほぼ平らな屋根なので、雨じまいが重要なポイントです。

 

 

 



どうってことなく見えますが、

シャノン樹脂サッシ、無垢フローリングにこだわっていただきました。

もともとあった建物の掃出し窓と連結することにより、構造上重要な壁はいじっていません。

 

 

現場監督の久保田君。

ご苦労様でした。

そしてHさま、

ありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 


コメントは停止中です。