5年点検 ~初床下潜入~ | 株式会社Reborn(リボーン)

5年点検 ~初床下潜入~

本日はバレンタインデーです!去年のこの日はドカ雪で大変でした。私も東京にいましたが、交通機関ストップで痛い目に会ったことを覚えています。

今年はどうなるかと思っていましたが、昼には溶ける程度で助かりましたー!

__ 1しかもこんな可愛いプレゼントまで☆O様、S様ありがとうございます。おいしく頂きます!!

 

 

 

 

さて、今日は中野市のS様邸の5年点検作業に初同行です!

写真点検カルテを手にとって外装から、内装、天井裏・床下まで、隅々までチェックしていきます。

外装・内装ともに特に問題なく順調にクリアしていきます。

 

 

 

DSC_0028これは、給気口のフィルターです。分かりづらいですけど、汚れていましたね。給気口は新鮮な空気を取り込むことが目的です。水洗いで問題ないので、ちょくちょく気にしてあげてください。今回のフィルターは日本住環境のフィルターです。

※リンク先⇒スクウェアフロー用フィルター 交換時期は1年です。10セットで4000円販売してます。

 

 

DSC_0069キッチンの換気扇も汚れていたので綺麗にさせていただきました。頑固な油汚れは主婦の天敵ともいえるのでは。最初は外の水道でゴシゴシ・・・なかなか超頑固です。。。仕方ないので洗面所をお借りして、ぬるま湯で付け置きです。これが断然落ちる!気持ちいいぐらい落ちる☆

 

 

 

__ 2こんな感じになりました!掃除って大変な仕事ですよね。お母さんに感謝です!!と改めて実感です。

 

 

 
IMG_0307さあ、今日一番楽しみにしてた、床下点検です。

タイペックスーツを二人で来て、準備万端!ここ最近のベストショット!笑

 

 

 

__ 2 (3)いざ ”初” 床下潜入です。チェックポイントは、漏水とシロアリです。

この写真はキッチン下ですね。奥に見えるパイプは流し台からの下水管です。(手前は日本一タイベックが似合う塩原さん。笑)

漏水箇所は見つからず、シロアリが穴掘った形跡も見当たりませんでした☆

 

IMG_0318これは、暖房用の温水ヘッダー(給水も同じです)。従来は主管から枝管を接続させていましたが、漏水の原因は接続部分。このように接続箇所を少なくすることで漏水を防いでいます。また、施工も簡単とメリットがありまーす。(LIXILさんから分かりやすい説明がありましたので参考までに⇒給水ヘッダー式ステム配管

 

 

無事点検作業完了☆次は10年点検ですー!5年後はおおくぼ一人で伺うことになると思いますので、O様宜しくお願いします!!

 

おおくぼ


コメントは停止中です。