2017年を振り返る | 株式会社Reborn(リボーン)

2017年を振り返る

今年一年、ブログご愛読誠にありがとうございました。

また、設計、工事などいろいろな形で関りを持たせていただいた皆様に、心より感謝申し上げたいと思います。

いま、2017年(平成29年)を手帳を見ながら振り返っています。

五日目 ホテル ヒルシュ外観1月は初めてドイツに行きました。

エコノミーの機内でノートPCで製図をしていましたね( ;∀;)アレハマジキツカッタ

しかし、省エネ先進国である独国で見聞きしたもは、あまりにも大きく、重く、

塩原の腑に落ちるものばかりでした。

いつかまた近いうちにぜひ行きたいと考えています。

 

Exif_JPEG_PICTURE2月はとっても忙しかったなー。

地鎮祭、竣工、契約などイベント事で土日が固められています。

このころ打ち合わせしたいた方が現在建築中ですね。

先日ブログでも告知しましたが、SAH会という組織で本を出版します

このころ取材や紙面内容の打ち合わせを開始しています。

雪など天候の具合で予定がずれたり振り替えたりした形跡があり、手帳欄がごみごみしています。

 

Exif_JPEG_PICTURE3月は建て方や引き渡しなど、例年並みに賑やかでした。

この時期、花粉症の塩原はあまり体調がよくありません。

仕事が一気に増えてきて完全にマンパワー不足になりつつあり、求人に力を入れ出したのもこのころです。

インターネットの転職サイトからはあまり反応がなく、あちらこちらの知り合いやツテに声をかけ始めました。

(結果的に、来年4月から若い男子が入社してくれることになりました^^)

 

IMG_59014月は戸隠のガレージ新築現場において、

「あぁ・・・・まだこんなにあるのか~( ノД`)シクシク…」

という状況の中で基礎に着手しようとしていました。

今年は雪が多かったのか、山の方は結局ゴールデンウィークまで残っていましたね。

現在工事を行っている方々も。このころファーストプレゼンを行っています。

ほんと、一年はあっという間です。

人生とはなんと短いものであろう。一体あと何棟の家をつくることができるのか。ちょっと刹那的になってきました。

 

Exif_JPEG_PICTURE5月はなんといっても富山市でのログハウス建て方です。

昨年の12月31日19:00まで、事務所でこのログハウスの図面を書いていました。

許認可申請も大変でしたが、ログの加工も約5か月かかったことになります。

富山は暑く、まるで夏のようでした。

この時期に着工した方々は、みなさん年内に完成引き渡しを迎え、年末までにご入居し、

「全館暖房サイコー」って今ごろ叫んでいますね^^

ほんと家があたたかいって、幸せですよね。

 

Exif_JPEG_PICTURE6月は秋田・西方邸見学が印象的でした。

長野市を始発の新幹線で出発し、能代市にはお昼過ぎに到着。

駅前通りはあまりに広く、不気味なくらい人影がなく、

ひょろっと入ったお寿司屋さんの三色丼のおいしさが蘇ってきました、ゴク(笑)

 

IMG_50027月はなんといっても高校野球ですね。手帳に対戦相手と球場名が書きつねられています(笑)

私には息子がいません。中2と小6の娘がふたりです。

しかし、兄の息子、つまり甥っ子が強豪校で活躍していました。

また、私の母校(松本深志高)もダークホースとささやかれ、

野球部OBの身としてはいてもたってもいられない状況なのでした。

結果的には両校ともにいいところまで行きながらも敗退。

そのひたむきで、負けた瞬間号泣する姿に26年前の自身を重ね合わせ、

「やっぱ高校野球はいいよな♪」と勇気と感動を支えにしながら仕事に戻る、そんな日々でした。

 

Exif_JPEG_PICTURE8月は灼熱のなか、完成見学会をお盆前に行いましたね。

昨日、建築主のSさんからメールいただきました。

「塩原さんをはじめ、家造りに関わっていただいた皆様のお陰でこうして快適な生活を送らせていただける事、本当に幸せです。

塩原さんも年末年始はゆっくり休んでいただき、来年も進化していって下さいね!応援しております^^」

Sさん、ありがとうございます(^^)/

私も応援してますから、来年はぜひ一度どっかで飲みましょう!(*‘∀‘)

 

DSCF26549月は10年ぶりに訪問した、OB宅=山中湖の山荘が印象的でした。

ウエスタンレッドシーダーの経年変化が、ここまで美しいものかとウットり。

板壁外壁の可能性について自信を深める訪問となりました。

時を同じくして、横浜へ勉強に行ったのですが、けっこう海沿いの地域では木の外壁ってアリなのですね。

湘南エリアにはレッドシーダーが盛んに用いられているのだそう。

雪国信州も、もっと外壁に木を使うべきなのではあるまいか?

 

スライド210月は、Rebornオリジナル玄関ドアの開発をしていました。

試作やデモ撮影、パンフレット作製など、11月の発売に向けて夜な夜なやっていましたね。

上棟あり、引き渡しあり、キノコ狩りありと、

手帳の予定表が真っ黒です(笑)

今年一年で最も充実していた月でした^^

 

 

IMG_651911月は、「恐怖の吹抜けシーリングファン、本体交換」が印象的でした。

約4mのスパンに2”×6”でブリッジをつくり、プルプル忍び足で決行!

ご主人&受験前の息子さんと共に楽しいひとときを過ごしました汗

OB宅の定期点検にあちこち回り、ハイエース月間移動距離は推定1万km。

自身が最も活動できる秋は、あまりにも建築士と呼ぶにふさわしくなく、

「少し痩せたかな?」

と期待して半年ぶりに載った体重計は、なんと2kg増加!

う~ん、どうすればいいのかよく分かりません・・・。

 

そんなこんなでもう年の瀬に。

「住宅産業大予測2018」なる本を読んでいます。

 

読者のみなさんも感じていることでしょう、「いちねんはあっという間」のこの感覚。

人生はまさに「光陰矢の如し」

目標を立て、それに向かって行動することの大切さが身に染みます。

 

今年一年ありがとうございました。

2018年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

ゆく年くる年、よいお年越を!

 

2018.12.30 Reborn塩原

 


コメントは停止中です。