J.J.フック | 株式会社Reborn(リボーン)

J.J.フック

IMG_4231いよいよですね。明日の甲子園球場、飯山高校初戦。

相手は名門、仙台育英高校。

長野県大会のように、相手がエースを温存したり、先制点が飯山高校に入ったりすると分かりませんよ。

みゆきの旋風起こしてくれ!頼む!

今日私は飯山市にほど近い、小布施町にいました。お盆休み明けに建て方工事を行います。

今日は資材の搬入を行いましたが、軽い脱水症状になってしまいました。二の腕と太ももの痙攣です。

しかも帰路の車中、ホームセンターで買い物をしようと車から降りようとした際に起こりました。

 

atui首の後ろを冷やしながら15分ほど横になっていたら治りましたが、

正直「あんなに水分採ってたのに」という思いです。

午前中だけで500mlのペットボトルで4本、ゆえに2㍑は飲んでいました。

水道屋さんの上野さんいわく、こういう時は、”経口補水液OS-1”がよいらしい。

たまにコンビニでも売っているらしいので、みなさんもぜひ。以上!

場面変わって、長野市中越の基礎工事現場へ。

 

JJ本日、配筋検査を行いました。

JJ。

これ何だか分かりますか?

アンカーボルトと、ホールダウン金物という柱が土台から抜けないようにするためのボルトの、基礎に埋まってしまう部分です。

フックといいます^^

鉄筋はイボイボが付いていますね。

なぜでしょう?

鉄筋とコンクリートの付着をよくするためです。イボイボがあると接触面積が大きくなりますよね。

このようなイボイボの鉄筋を、異形棒鋼(いけいぼうこう)と呼びます。

これらの鉄筋は明日にはすっかりコンクリートに埋め込まれ、見えなくなってしまいます。

図面通りに鉄筋が組まれているか、それを確認するのが配筋検査(はいきんけんさ)です。

おや?

今日も夕立か・・・。大雨警報も出たようです。

 

それにしても今日は変な言葉がいろいろ出てきましたね(‘ω’)ノ

#異形棒鋼、#アンカーボルトのフック、#経口補水液

 

Rebornのホームページ内、「お客様の声」コーナーに新着です。

昨年軽井沢、リノベーションした渡辺さんの場合

東京からカメラマン&謎の記者H君を呼んでの取材をしました。

ぜひご覧いただきたいと思います。

 

2019.8.8 Reborn塩原

 

 

 


コメントは停止中です。