100万円・6畳の倉庫@軽井沢 | 株式会社Reborn(リボーン)

100万円・6畳の倉庫@軽井沢

久しぶりの投稿です。ブログの更新、約1カ月も空けちゃいました。読者の方々にほんと、申し訳ない気持ちでおりましたが、「お~い、生きてんのかぁ~」なんてお気遣いまでいただいて、逆にそれが嬉しかったり、励みになりました。

駆け込み需要のせいでしょうか?種をまいていたものから芽が出始めてきたのか?何ともうまく分析できていませんが、もういろんな業務が一度に押し寄せてきてしまって、なかなか処理・解消できない。情報を発信できないもどかしさは、かなり自身にストレスを与えるのだなぁと改めて思います。ネタはたまり放題たまっています!

少しずつですが出していきますんで、今後ともしおはら住宅のホームページをどうかよろしく頼みます<(_ _)>

今年一年を振り返ってみて、この倉庫がとにかく会心の出来でした!軽井沢に新築した「すべてコミコミ・6畳の倉庫」です。コストパフォーマンス賞を授与します!



 

2間(3640㎜)×1.5間(2730㎜)の3坪=つまり6畳の広さですが、デッキを持たせて倉庫というよりは離れといった感じ。

 

 

 

 



 

よく巷では50万円くらいの小屋キットが売ってるんですが、これは完全オーダーメードです。オーナーからは

「材工共で、ぜったい100万ぽっきりで!」

というご希望でしたので。

 

 



こんな感じでって描いたスケッチがそのまま形になっちゃうのが、まぁ設計という仕事をしていて唯一の愉しみでして。

マキワリで疲れた体を、日陰で涼んでもらおうとしているわけです。

 

 



 

屋根は大工さんで完結できる「オンデュリン」というものを採用しました。

アスファルトを染み込ませた紙をナミナミに成型したもので、ジョイフルホンダとかムサシとか巨大ホームセンターに売っています。

 

 



 

内装はOSB合板っていう木のチップをノリで固めて板状にしたもの。

床は構造用合板の24mm実付をあらわし。

 

 

 



 

入口のドアはナガイさんで¥12000で売ってました。アウトレット品です。

外壁はパイン。塗装はキシラデコールのオリーブですが、この色、サンプルでみると「え~?」って感じましたが、なかなかいい発色しますね。

 

 

 

 



 

ほらほら、スケッチとよく似てるでしょ♪

倉庫にするのはもったいないって、夫婦でケンカしちゃだめですよ~。

車両が横付けできないという、あまり良くない条件ながら、この仕様でこの見栄えならお買い得だなぁ、と。

 

 

基礎:独立基礎 9か所

屋根:オンデュリン(野地合板12mm 垂木2”6”SPF@455)

外壁:パインt=12㎜ 横貼り

内壁:t=12㎜OSB合板

床:構造用合板24㎜実付(ネダレス合板)

サッシ:YKK 2か所 網戸付き

玄関ドア:シンプソン木製ドア(限定品)

塗料:キシラデコール オリーブ 2回塗り

デッキ:2”6” SPF キシラデコール2回塗り

■施工:(株)まるたんぼう 長野市松代

■坪単価33万円(税込)

■施工期間:約3週間

 


コメントは停止中です。