駐車場に石を貼ってみた。その② | 株式会社Reborn(リボーン)

駐車場に石を貼ってみた。その②

なかなか咲きませんね~長野県(北信)のさくら。もうこうなったら、また寒気が居座って、いっそGWに咲いて欲しいですね。まあ、それは無理だわね・・・。

先日ブログで紹介いたしました、駐車場に石を貼る!という件の続編です。

(前回のブログ「駐車場に石を貼ってみる。その①)



完了したその日に、これを貼ったタイル屋さん本人からも電話があり、

「いやぁ~えらいカッコよくなってしまったわぁ。本物そっくりやで、へへへ」

との連絡を受けました。本日カントクチェックです!

 

 



なるほど、確かに本物そっくりだな。

ほんと川の石だなこりゃ。

同じ大きさ・色のものがないか、けっこ~探しましたがついに発見できず。

みなさんも、トイレの便座に座りながら、やりません?柄のパターン発見したいな♪じろじろ見。

 

 

 



どうですか、この質感!

う=むアメリカ人もやるなぁ。

 

 

 

 



これを人工的に作ってるんだからすごいやね・・・。どやってつくるのかな?

 

 

 

 

 



地面からアッパー写真。立体感すごいよ!

 

 

 

 

 



裏はこんなんなってますぅ~。

なんとも表裏のはげしいお方で・・・。

 

 

 

 



今回のものは、レイクタホリバーロックという名称です。

厚みはこのくらいです。

カタログではラインナップも豊富にありますが、意外と在庫しているものが少ない。

ヤマソーさん頑張ってちょ!

 



玄関へのアプローチには外構屋さん作のこんなコンクリート作品=飛び石も。

 

 

 

 

 



きっとこれで

「あの、石の家」って近所の方から言われちゃうね。

掛かった金額は内緒ですが、それに見合った価値があります。

 

いや、その額を大幅に超えた”金持ち度アップアップアイテム”だなこりゃ!

 


コメントは停止中です。