須坂市H様、N様地鎮祭「いよいよですね!!」 | 株式会社Reborn(リボーン)

須坂市H様、N様地鎮祭「いよいよですね!!」

今日は天候にも恵まれた中、須坂市のH様、N様の地鎮祭が執り行われました。

 

H様、N様はご親族でして、2棟並んでの新築工事となります。

 

H様邸は建替新築工事なので、久々に今日現場を訪れたのですが、解体工事はもちろん綺麗に整地されておりました。

余りにも風景が変わっていたため、一度現場を通り過ぎてしまったおおくぼです。

←解体DSC_0121

 

 

 

 

DSC_0070←解体後

分からないですよね!笑 ですが、2棟建つのでもちろんですが、広いですね~。

 

 

 

 

DSC_0024さあ、準備が整いましたので先ずはH様の地鎮祭からです。同じ土地で立て続けに地鎮祭が行われるのはなかなか珍しいですね。

今回は坂田木材さんバージョンでの地鎮祭でした。神主さんにもよりますが、儀式の方法がそれぞれ違うんですね。これも私にとっては勉強です★

 

地鎮祭といえば「玉串奉奠 (たまぐしほうてん)」と勝手に思っているわたしです。こういった儀式はなかなか経験できるものではないので、お施主さんも緊張している様子でしたね。いいお家が建つようにしっかりとお祈りをしてきました。DSC_0029

お母さんの様子を一枚☆

 

 

 

 

 

DSC_0042無事に、H様の地鎮祭終了です。

終わった後は、お酒とお塩をお施主さんにまいてもらいます。って、次は君たちの家の番だよー!

 

 

 

DSC_0046続きまして、N様の地鎮祭です。さっきお塩とお酒をまいていたのはうおなじみN様のお子様(Kちゃんと、Mくん)。少し緊張してる姿は、あまり見慣れてないのでなんか・・・よかったよ(●・´艸`・)

 

 

 

DSC_0047儀式は着々と進み、「玉串奉奠 」です。M君はお父さんと一緒に

 

 

 

 

DSC_0048Kちゃんはお母さんと一緒に。

二人ともしっかり出来ました☆偉いじゃんd(*^v^*)b

 

 

 

 

無事N様の地鎮祭も終了です☆

私ごとではあるのですが、入社後初めて打合せに同行させてもらったのがH様でした。緊張している中、アットホームな雰囲気で迎え入れていただいたことを覚えています。私がイメージパースを始めて作成したのもH様でした。最初がH様でよかったなと心から感謝しています。これから本格的に工事が始まりますが、塩原さん設計のお家は暖かくてとても暮しやすいお家になりますので、引渡しまで少しでも顔を出してお手伝い・お勉強をさせていただきます。

外観(南)

 

 

 

H様、N様、本日は誠におめでとうございました!!

おおくぼ


コメントは停止中です。