青い屋根+青と白の外壁=北欧風? | 株式会社Reborn(リボーン)

青い屋根+青と白の外壁=北欧風?

5月から着工予定の長野市M様邸の設計が終了しました。

工事を担当するのは20年近くのお付き合い、坂田木材さんです。

建築主のMさんと初めてお目にかかったのは昨年末。

当時から一貫していたのは、「青にこだわる」というもの。

 

「小さくても広く使える、仕切り最低限の家」

「部屋数よりも、自然素材や省エネ(断熱)性能や、自分のこだわりを盛り込みたい」

たとえば木製サッシ

たとえばメンテナンスが必要にならない外壁

たとえば板貼りのお風呂

たとえば薪ストーブ+PSパネルヒーター

たとえば無垢の床

たとえばケイソウ土の内壁

たとえば間接照明

たとえばひろ~いデッキ

・・・・。まだまだありますがこのへんで・・・汗

いっぽう断念したのが

たとえば2階のトイレ

たとえば1階の客間(和室)

たとえば35坪(笑)

・・・・。

でもきっとご納得いただけたと思います。すべてを盛り込むのは誰しも無理ですからね^^



完成時期は冬になっちゃう!

今年いちばんの勝負現場になりそうです(^_^)/~



 

 

 

 

おおきくなったらこの写真見せてあげるね(笑)

 

 


コメントは停止中です。