雪山を越えて得たモノは大きかった | 株式会社Reborn(リボーン)

雪山を越えて得たモノは大きかった

昨日、OB様の点検と打合せのため福井・石川県へ行って参りました!

写真 1天気だけが心配でしたが・・・予報はズバリ的中です!朝7時ごろの妙高高原、大雪です。「雪道はコース取りが命!!」塩原さんの声が頭から離れません。笑

 

 

 

 

DSC_0001妙高高原を越えると、景色がガラッと変わってほとんど雪なし道で、スイスイ~っと5時間。無事福井のS様邸に到着です。塩原さんはなんと18年ぶりの訪問です。

今回は雨漏りとお風呂が寒いとのことで、点検です。

 

 

写真 3 (2)雨漏りの点検から。木が腐っていないかを調べるため、梁をトンカチでコンコンと叩いたり、穴の掘れないドライバー(先っちょがとんがっていない)で穴が掘れるか確認します。今回は目立った腐朽などはありませんでした。

では、なぜ雨漏りしていたのか・・・原因は、当時(18年前)の作り方に問題があったとのことです。その当時は、良い技法だったかもしれないですがそれが原因となるといのは複雑な心境です。建築もどんどん進化してるんですね。

 

DSC_0074次にお風呂が寒いということで、土曜に続いて床下に潜入しました。

 

 

 

DSC_0077お風呂が寒い原因は一目瞭然でした。これは浴室の下ですが、断熱材が全くありませんでした。今は断熱材を張ってから浴槽などを設置しているので問題ないですが、これでは寒いはずです・・・。断熱材張ってあげてくださいね(*m_ _)m

 

 

 

弾丸北陸旅は、石川県H様のご自宅に着きました!

今回は、H様の事務所兼賃貸アパート新築について塩原さんにご相談があるとのことで、この機会にお邪魔したかたちです。このH様ですが、とても強烈で体も中身もとっても大きい人でした。考え方は塩原さんとそっくり。でも町で出会ったら目を背けてしまうような風貌。けどこの人が『人生を楽しく生きてる人』でした。”縁”って素晴らしいですよね。この会社に入ってなければ一生会うことなかったと思う、それぐらいの人です。H様の「基本・専門・応用・オリジナル」この言葉、響きました!まずは基本ですよね!

 

長野に帰ったのは、日付が変わった12時30分ごろでした。大雪の中向かった分、得るモノも大きかった。入社して考えさせられることばっかりでとても苦労していますが、またいい経験が出来ました。勉強しないとです!!

おおくぼ


コメントは停止中です。