長野市M様邸新築工事~建て方~ | 株式会社Reborn(リボーン)

長野市M様邸新築工事~建て方~

まだ寒くなるんですね、長野は・・・

体調を崩しやすいので、みなさまもお気をつけください。

 

 

こんばんは、おおくぼです。

 

すこし時間があいてしまいましたが、先週火曜日に建て方工事が行われた、M様邸。

 

Reborn設計×坂田木材のお家でございます。

 

今回はクレーンについて少し。

DSC_0032建て方には欠かせないレーン!

これがないと始まりませんが、昔の人はどうやってたのか・・・調べてみたんですがロープを使って人力で柱を起こしていたらしいです。興味ある方は調べてみてください。このクレーンと大工さんたちの仕事捌きを見ているだけで胸がわくわくします。

 

 

 

 

DSC_0004そのクレーンの下では、坂田専務(Rebornの社長)もお手伝いしていました。荷縄を使ってクレーンに縄を引っ掛けることを「玉掛け」といい、資格もあります。実際バランスが悪いと材料が落ちるなんてこともあります。現場では簡単にやっていますが、長くて重い材を運ぶときは私はまだドキドキ・ヒヤヒヤしております。

 

 

 

夕方には無事に建て方工事も完了。

DSC_0068大変遅くなりましたが、M様上棟おめでとうございます。

 

 

 

 

 

ご自身のお家が1日で形になっていく様子は、やはり堪らない心境ではなかったでしょうか。

完了した暁にはお約束の例のモノも準備しておきますので、楽しみにしていてください。

 

おおくぼ


コメントは停止中です。