長野市K様邸新築工事~屋根完成間近~ | 株式会社Reborn(リボーン)

長野市K様邸新築工事~屋根完成間近~

サッカー日本代表、オリンピック出場おめでとう!!

あまり期待されていなかった世代が、勝ち進むにつれて成長していく姿を見ていると応援したくなりますよね☆オクボっちもそうならないとと、我が身を振り返ってみました。

 

 

こんばんは、大久保です。

 

長野市K様邸新築工事の大屋根工事も終盤を迎えております。

 

 

DSCF3341親方が、ケラバの水切り板金をつけているところです。もうベテランもベテランの親方ですが私の変な質問にもちゃんと答えてくれる優しい親方です。

 

 

 

 

DSCF3345ディプロマットの色はオニキス。(日本語で言うと黒です。)このディプロマットは雪止め不要というところも一つの特徴ですね。

 

 

 

 

 

DSCF3347周りの屋根を見ると、まだまだ雪が沢山積もっていますが、屋根屋さんが下の人を考えずどかどかと雪下ろしをしてもらったので綺麗になっています。が、少しは配慮して雪下ろしお願いします!笑

 

 

 

 

 

DSCF3351少し下に下りてみると、なにやら壁に白い綿のようなものがあります。これは発砲ウレタンですね。

 

 

 

 

ここは梁を支えるためのボルト穴なのですが、金物の熱橋(ヒートブリッジ)を少しでも防ぐためにウレタンを拭きます。

 

熱橋は断熱性能を悪くし、内部結露の原因にもなります。暖かい空気が冷たい金物にあたるともちろん結露の可能性大なのでこういった対応をするんですね~。なるほどという感じです☆

 

 

DSCF3367耐力面材も張られ、家らしくなってきました。

職人のみなさん、引き続き工事宜しくお願いしますm(._.)m

 

 

 

 

 

おおくぼ


コメントは停止中です。