片流れ屋根~Reborn×坂田木材 | 株式会社Reborn(リボーン)

片流れ屋根~Reborn×坂田木材

昨日は一転して冬に戻りましたが、今日はお昼ごろから、日差しが眩しく暖かい陽気となりました。早く春が来ないかな~と。。。「春よ~遠き春よ~♪」

 

さて、先月上棟式を行った現場に行って参りました!

DSC_0010上棟式当日の写真がこちらです。

 

 

 

 

 

DSC_0031そして、約1ヶ月経った今の外観がこちらになります。着々と家らしくなってきております。Reborn看板もいい感じですね~。(坂田木材さんより目立ってはいかんぜよ!笑)

 

 

 

外周に張られていたのは、木造用耐力面材のハイベストウッド。耐震性に強い合板で、筋交いを少なくすることができます。つまり、断熱材を吹き込むのが容易 = 気密◎ = あったかくなるってことですね。

DSC_0012足場を登っていき南側へ。(いつ登っても怖いです、この高さ)軒天です。今は垂木が丸見えですが、最終的にはケイ酸カルシウム板(ホワイト塗装)が張られます。このケイカル板は燃えない・軽い・加工が容易といいとこずくしの材料です。

 

 

DSC_0018屋根は、ガルバリウム合板(こげ茶)。金属製のため日本瓦の約1/6の軽さのため耐震性もよく、熱反射性顔料を添加した塗料を施しているため断熱性にも優れています。

 

 

DSC_0007内観です。まだ床や内壁は張られていない状態でこちらはこれからって感じですね。奥に見えるのは中曽祢棟梁です。お会いするのは2回目でしたが30分ほどお話させてもらいました。素人の私の質問にも優しく対応してくれる気さくな方です。一人でやってるんだから凄いですよね!当たり前といえば当たり前なんでけど、インパクトも両刀使いでDIY見習いの大久保にとってはすげ~の一言。棟梁、コーヒーご馳走様でした!

 

竣工は夏ごろの予定です。中曽祢棟梁引き続き作業宜しくお願いします。またお邪魔します(●´・∀・`)ノ

おおくぼ


コメントは停止中です。