長野市 Y様邸 ~足場組立~ | 株式会社Reborn(リボーン)

長野市 Y様邸 ~足場組立~

3日間のGW休暇を頂きまして、今日から仕事再開のおおくぼです。(休暇中は、リフレッシュ!と僕なりのプライベートを満喫させていただきました(^_^))

 

さて、5月5日『子供の日』でしたが、長野市Y様邸の足場組立工事がありましたのでお手伝い・勉強のため現場に行ってきました。天気が少し不安でしたが、晴れました!日差しがとても強く、ギャル並みに日焼けしてしまいましたー!ですが、雨でなくて一安心です( ゚ー^)

 

足場業者は、Rebornで大変お世話になっている高井工業のみなさんです。宮本大工も駆けつけてくださりました!

 

__ 2 (7)支柱や踏板などをトラックから降ろします。支柱は全部で何本あったのか・・・ぐらいたくさんありました。私はやはりお初作業なので、段取りが分からないいつものパターンに陥っております( ̄Д ̄;;

 

 

 

 

__ 3 (7)組み始めですね。宮本大工と足場の離れの距離などについてお話されてました。足場の組み方次第で、作業の効率性がとても上がるそうです。言われてみれば確かにそうですよね。こういったところの連携も取れているのはさすがだなぁと感じました☆

 

 

 

__ 3 (6)離れの距離が決まると、ここからの作業スピードは圧巻でした。あっという間に支柱が立ち、1層、2層、3層とどんどん設置されていきます。

 

 

 

 

__支柱にはコマと呼ばれる連結穴があり、踏板・手すり・ブラケットをハンマーで叩いて差し込んでいきます。カンカンと音が鳴るので、ご近所の皆様にはご迷惑をお掛けしましたが、高井工業の連携プレーには目を離せませんでした。上で配置する人、下から踏板などを渡す人(おおくぼはここ担当でした)、残りの材料を計算して、安定した足場を作るために先を先を読んで作業が進んでいきます。職人ってすげ~っすね、本当に( ▼o▼ )

__ 3 (3)あと、この高さでの作業ですね!地上6、7メートルの高さで足場を組んでいきます。下から見てる私のほうがヒヤヒヤ( ̄Д ̄;;まだ建物が建ってない先行足場なので怖さも倍増です・・・

 

 

 

__ 2 (2)ちなみにこれが3層目からの景色です。やっぱり怖いですね・・・簡単に作業されているので大丈夫かと思いますが職人さんも安全第一で作業されています!

 

 

 

 

__ 3 (4)夕方5時過ぎ、作業終了です。宮本大工も満足の足場が完成しました!やはり広い足場が一番だそうです。アップした写真全て広さが分かりずらくて申し訳ないのですが、半分ぐらいの広さの足場もあるそうです。広ければ効率も上がるし、何より安全ですよね☆

 

 

 

とても暑い日でしたが、高井工業のみなさん、宮本大工作業ありがとうございました!おかげ様でいい勉強ができました!!少し作業が残りましたが引き続き宜しくお願いします☆

大久保


コメントは停止中です。