長野市Y様邸新築工事 ~基礎⑤~ | 株式会社Reborn(リボーン)

長野市Y様邸新築工事 ~基礎⑤~

長野市Y様邸新築工事レポートです!

 

3/31より行っていた基礎工事が完了しました☆

 

これまでの様子をさかのぼってみましょう!

 

IMG_02242月初旬、まだまだ積雪がある中地縄を張りに行きました。大久保はレベルを据えるのに苦労していますね。

 

 

 

 

DSC_0016設計打合せを重ね、とうとう3月末に地鎮祭を迎えました。この状態で土地を確認するととても小さく見えるんですよね。お施主さんは口を揃えて「小さいんですね~」と。新築あるあるらしいですよ。

 

 

 

 

DSC_0074そして丁張りを行い、本格的に工事がスタート!!

 

 

 

 

DSC_00103/31から始まった基礎工事。まだまだこの状態では完成イメージが湧かないおおくぼです。

 

 

 

 

DSC_0019工事開始から5日。土台の生コン打設、鉄筋が設置されました。配筋検査も無事合格です(v´∀`)ハ

 

 

 

 

__ 1 (4)工事6日目、生コンを打設する型枠を設置。だんだんと僕の知っている土台のイメージと重なってきました。

 

 

 

 

__ 2 (2)工事8日目、巨大ポンプ車と生コン車が登場!いざ打設です!

 

 

 

 

__ 2そしてこれが工事完了の様子です。開始から約2週間でできてしまうんです(*゚Д゚*)無知なおおくぼは驚きです!!綺麗な仕上がり(素人目ですが)で、作業中は職人の腕を垣間見ることができてとても勉強になりました!

 

 

 

雪の中地縄を張った土地がだんだんと建物と変化しております。図面やパースを見ることと、実際に現場を見ていくのではやっぱり感じるものが違いますね!ですが、もちろん図面通りに建てられていくわけですから、職人の技術というのは凄いんだなと改めて実感しております。

おおくぼ

 


コメントは停止中です。