長野市Kさま邸3年点検 | 株式会社Reborn(リボーン)

長野市Kさま邸3年点検



長野の週末は、久しぶりに晴れ模様。梅雨らしい雨があまり今年は続きませんねぇ♪先週収穫された玉ねぎが乾かされていました。

今日は完了した物件でも紹介させていただいている長野市K様宅の3年点検に伺いました。目立った不具合はありませんでしたが、例によって屋根裏に入ります。

 



高性能グラスウール16K 厚さ200㎜が敷き詰められた屋根裏(2階天井裏)に入りました。外気温は約24℃。室温も約24℃。屋根裏気温は約38℃。

う~、ちょいと痩せたかな・・・。

 

 

 



雨漏りやコウモリ・蜂の巣などの有無を念入りにチェックします。

建前の際に取り付けた御幣(ごへい)=お守り もそのまま残されています。

 

 

 



軒先から屋根裏への空気の入り口が見えます。黄色のコの字状のグラスウールボード=パラマウント硝子工業の「ロダン」という商品 が見えます。

 

 

 

 



棟換気には日本住環境社のリッチベンツが付いていて、屋根裏の空気はここから外に出ていきます。気温は38℃ですが、屋根面は相当熱くなっているので輻射熱を放っており、体感温度は50℃近くに感じます。

 

 

 



点検口からひょっこりボクちゃんものぞいています。自分の家がどうなっているのか興味津々のようです。

 

 

 

 



次に向かうは床下。打って変わって気温は約15℃。

設備配管からの漏水がないか、シロアリなどの害虫がいないか。床下換気が正常で、カビなどないか、などをくまなく調べます。

 

 



ウェルエコの熱交換部分の点検。以前、原因不明の音鳴りがあったのですが、手前ゴールドの逆止弁を取り付けたら治りました。正常に作動していることを確認。以上異常なし!

 

 

帰り際に採れたて玉ねぎをいただきました。ありがとうございます!!

屋根裏サウナで痩せた分も、手作りクッキーを頂戴し、プラマイゼロ!

 

 


コメントは停止中です。