長野市、千曲市にキューワン住宅続々と | 株式会社Reborn(リボーン)

長野市、千曲市にキューワン住宅続々と

外部に木を使うことが多くなってきています。

自然エネルギーの利用は、常に提案しています。

マキストーブ、太陽光発電、太陽熱給湯&暖房。

そして推奨するキューワン住宅。

 

担当する案件はすべて、

外皮熱貫流率Ua値は0.5以下、マストと心に誓っています。

 

キューワン住宅はUa=0.3前後になり、次世代省エネ基準の半分以下に燃費が抑えられます。

デザインと性能が融合すると1/3になることもしばしば。

 

外壁の付加断熱まで到達できなくてもUa=0.45前後で、約40%ダウン。

準キューワン住宅と勝手に命名。そのうち新住協事務局から怒られると思います(笑)

「準」とはいえ、年間光熱費はかなり節約できます。

国基準で建てると10万円の光熱費が、6万円程度で済んじゃいます。

その差4万円/年ですから、30年暮らした段階で120万の差。

電気も灯油もエネルギーの単価というものは今後も不安定価格で推移してゆくでしょうし、

どちらかというと値上げ傾向であることは間違いなし。

特に電気は、福島原発事故による東電の賠償金がどんどん増え続けることは間違いないでしょうから、当然値上げするしかないでしょう。

 

また太陽光発電パネルが増えれば増えるほど電気代が高くなってゆくという構図に、不満を抱いている人は決して少なくない。

暴動が起きる前に、買い取り金額が契約期間内で暴落する可能性も多分にあり。

それはそれで、こんどは買い取り契約者からの暴動も覚悟せねばなりません。

毎年買い取り金額が下がり続けている状況を踏まえると、さらに電気の単価はどんどん上がり続け、極端な人は電気契約を打ち切り、自家発電によって電気を賄う人も現れるはず。

したがって先ほどの120万の差はもっともっと大きくなる公算が大なのであります。

 

準キューワンを標準に据えた場合、スーパー工務店と呼ぶにはちょっと心もとないですが、

世にいう低炭素認定住宅は10%ダウンすればいいだけの低いハードルですから、

この40%ダウンは相当なレベルであることには変わり有りません。

どのみち、設備に頼った省エネではなく、まずは予算のゆるす範囲で、断熱性能アップや日除けの工夫(屋根・ひさし・ガラス)などで冷暖房にかかるエネルギーを減らすというのがすすむべき道筋だと考えます。

 

表紙外観長野市三輪TG様邸。

4月着工予定。

キューワン住宅。

耐震等級3。

長期優良住宅。

Ua=0.31

20℃設定で年間暖房用消費エネルギー600リットル(灯油)

床面積あたり5.8㍑/㎡

(次世代省エネ基準Ua=0.75 で普通に建てた場合、1340リットル)

インナーガレージ(シャッターはありません)付属で、50坪の敷地にドンピシャです。

PSパネルヒーター全館暖房(灯油)

 

外観11千曲市八幡HS様邸。

現在施工図製作中。5月着工予定。

キューワン住宅。

耐震等級3。

長期優良住宅(予定)

Ua=0.32

20℃設定で年間暖房用消費エネルギー700リットル(灯油)

床面積あたり5.6㍑/㎡

暖房はマキストーブ1台。

太陽熱利用。500㍑の蓄熱タンクで給湯エネルギーをどれくらい節約できるか、データ収集が非常に楽しみです。

 

南東外観長野市川中島町TH様邸。

4月着工予定。

準キューワン住宅。

耐震等級3。

長期優良住宅 & 性能向上計画認定住宅。

Ua=0.47

20℃設定で年間暖房用消費エネルギー760リットル(灯油)

床面積あたり7.0㍑/㎡

ご主人たってのご希望である書斎を中二階に。

 

南外観長野市篠ノ井Y様邸。

4月着工予定。

キューワン住宅。

耐震等級3。

Ua=0.28

20℃設定で年間暖房用消費エネルギー624リットル(灯油)

床面積あたり5.3㍑/㎡

太陽光パネル7.35kW搭載でゼロエネ相当を達成。

断熱性能を高めたことにより片流れ屋根ではなく、切り妻屋根が達成できた。

 

外観 2千曲市桜堂SH様邸

現在工事進行中。

上棟おめでとうございます(ジョウトウシキイケナクテゴメンナサイ)

準キューワン住宅。

耐震等級3。

長期優良住宅。

Ua=0.41

20℃設定で年間暖房用消費エネルギー780リットル(灯油)

床面積あたり6.2㍑/㎡

ゆったりとした間取りと自然素材を多用した室内空間が楽しみ。

 

南西外観

長野市豊野町HI様邸。

本日上棟予定。

準キューワン住宅。

耐震等級3。

長期優良住宅。

Ua=0.42

20℃設定で年間暖房用消費エネルギー990リットル(灯油)

床面積あたり7.2㍑/㎡

太陽光パネル10.5kW搭載。ゼロエネ相当。

BEI=0.67(33%削減)

ほぼ平屋のぜいたくな間取り。内外に長野県産材を多用。

 

南西外観長野市高田SS様邸。

4月上棟予定。

キューワン住宅。

耐震等級3。

長期優良住宅。

Ua=0.34

20℃設定で年間暖房用消費エネルギー460リットル(灯油)

床面積あたり4.0㍑/㎡

合理化工法と建築主によるDIY作業で、坪単価税込み60万円台を達成。

「俺の家」を目指す。

 

2017年も、けっこう頑張ってますよ!

2017.3.23 Reborn 塩原(毒度0)

 


コメントは停止中です。