軽井沢K様改修~大工終了 | 株式会社Reborn(リボーン)

軽井沢K様改修~大工終了

昨日、大工工事が終了しました。ずいぶんイメージが変わりました。

夕方より雨が雪に。急いで帰り支度です。



ビフォー

 

 

↓  アフターっと。

 

 



 



元は収納だったスペースも、



 

 

 

 

 

 

 

ログ壁を開口し、窓を設置。トイレに変身。



オープンキッチンにはカントリー調の家具が似合います。

元々壁があったところは色が違いますが、数年後にはきっと焼けて気にならなくなることでしょう。

 

 

 

 

 



先ほどのトイレは、この部屋の収納だったので、当然間仕切りになります。ゲストルームとのことなので、防音に配慮し、壁の中に吸音材としてのグラスウールを。プラス下張りで、石膏ボード12.5mmを2重張りしてあります。



 

 

 

 



必然的に、ゲストルーム用のグローゼットが必要なので、扉を使い回しして、スペースを確保しています。

築10年ほど経過しているので、ログハウスで起こるセトリング(壁に積み上げたログ材が乾燥収縮して、天井が下がってくる!)は考慮しませんでした。

 

 

 

 



外のデッキの束石も施工不良で傾いていましたので、新品に交換。安心です。

大工の上原さん、お疲れ様でした。

 

 

 

※しおはら住宅デザイン設計では、ログハウスの改修工事も得意としています。え?なぜって?独立開業する前は、14年、ログハウスの設計施工をしていたんですもの。

これで予定通り工事が終われそうです。残りは設備屋さんのトイレ器具付け、電気屋さんの器具付け、建具屋さんの引出の取付け、仮設トイレの引揚げです。ここ軽井沢は、独自ルールにより、ゴールデンウィーク中は工事は一切ダメなんです。

 


コメントは停止中です。