見学会直前の様子@長野市中越 | 株式会社Reborn(リボーン)

見学会直前の様子@長野市中越

ぶつぎれゴールデンウィークですが、今日は陽気に恵まれ、さわやかな一日でしたね^^

みなさんお出かけしましたか?

さわやか信州、最高の5月が始まりましたよ~(^_^)/

わたし塩原は、花粉症の症状もあまりでなくなりましたので、やる気に満ちています(^_^.)

DSCF4631午前中は上田市でプランニング打ち合わせをし、その足で篠ノ井のK様邸へ~

接道には菜の花が川土手沿いに咲き乱れて、1か月ほど前の地鎮祭の時の様子から一転。

もうマスクも必要ありません!ミツバチが群れていました。

 

 

DSCF4623工事は坂田木材さんです。

基礎工事は順調のようです。

今月21日に上棟(建て方)が予定されています。

長期優良住宅で、耐震等級は2です。

Ua値は0.47w/㎡K

主暖房は奥様の反対を押し切って(?)の温水パネルヒーター。年間暖房用灯油消費量は646リットルと計算しました。太陽熱サンジュニアも搭載し、外皮断熱性能と設備による省エネ化がバランスよくミックスされた住宅だと思います。

 

DSCF4622連続してUさま邸現場を突撃訪問。

施主DIY塗装なんかしてないかなぁ~なんて期待を込めていってみたんですが無人。

中身はまだご覧にならないほうがいいかも。

この家、すごいことやってますからっ!

 

IMG_4561そして次に向かうはRebornの新築・長野市中越K様邸。

5/7、8に完成見学会を開催させていただきます^^

施主DIY塗装中です( ^)o(^ )

ひのきの床に自然オイル(=プラネットのラッペンワックス)を刷り込んでもらっています。

 

DSCF4663施主「塗装するのもったいないなぁ~、やっぱ塗らなきゃだめですか?」

と私もそりゃ思いますよ。でもでも、やっぱりオイル塗っときましょう!

長尺ひのき、しかもほぼ節なし!

裸足で歩くときもちいいよ~♪

あ、でも見学会にはみなさんちゃんと靴下はいてきてくださいね☆

 

DSCF4637夜のたたずまいも素敵ですね♪

敷地面積52坪ですが、東西に長い土地はやっぱりかっこいい家ができますね。

 

 

DSCF4657構造である梁をあらわしたり、造作家具もふんだんです。

Kさんと出会ってから約1年。

当初は断熱材とか換気や暖房など、高性能な家にするための談義に終始していましたが、次第に木の魅力にとりつかれ、ひのき、杉、さわら、からまつなど、長野県の木を積極的に使用する方向に。

Rebornの社長はなんつっても坂田木材の専務ですから、そこは無敵です^^

Rebornは単なる断熱職人だと思ったらだめなんですね、じつは。

材木職人も同居する、類まれな会社だと自負しています^^

 

DSCF4677
2階の床は杉。

どう?このテイスト、風合い、色合い。

杉を侮ることなかれ。

たしかに柔らかい。たしかに赤いところと白いところがあって”まだら”になる。

でも裸足で歩きたい床、日本No1だと思うのは私だけでしょうか?

カナダ杉=ウェスタンレッドシーダーにも似た表情をもち、決して下等なものとは言えない品の良さがあると思いませんか?

 

DSCF46732階すべてななめの天井です。しかもひのき、ほぼ節なしです^^

丸太の太鼓梁を空中に飛ばして、木の家らしさを演出しています。

そしてそのうえには換気用の天窓が。

小さいですが抜群に風が抜けやすい家になります。

VELUX製ですが、タイマー運転はもちろん可能ですが、時間をきめて1日に何回か定期的に開閉するプログラムなんかも設定でき、かつ雨が降るとセンサーが働き自動的に閉まる、という優れものです。

網戸は当然付きますが、夏季に熱を入れたくないので、ハニカムブラインド(ソーラーバッテリー駆動)を採用しました。

 

吹き抜けにはエアコンと大きなFIX窓。塩原のお決まりパターンです^^

 

DSCF4655造作家具もけっこうあります。

TV台にPCデスク、食器棚&家電棚。下駄箱など。

1階に3帖ほどのファミリークローゼット、4.5帖の畳コーナーも備え、延床面積は34.6坪です。

太陽光パネルなど自然エネルギーの利用設備はありませんが、その分断熱性能を高め、Ua値=0.34W/㎡K。

年間暖房用灯油消費量は396リットルと計算しました。ツボあたり11.5リットル。これはかなり頑張り屋さん仕様です。灯油、今現在は安いですが、1リットル100円としても、年間通して暖房代が4万円を切るっていうんだからすごい。坪当たり¥1150円/年。ちなみに頑張り屋さん仕様は、Rebornでは標準仕様で、俗称「キューワン住宅」と呼ばれています。

「キューワン」はあんまりピンときませので、私は勝手に「頑張り屋さん仕様」と呼んでいます。気にしないでください^^

 

あ、書き添えておきますが、もちろん全館暖房で20℃設定の場合でのエネルギー消費量です。家中どこでもほぼ一定温度&湿度だからドア引き戸がほとんどない。

嘘です。トイレとか洗面脱衣室には当然あります。寝室にもあります。

でも間取りは開放的そのもので、動線も面白く工夫されていて、参考になることウケアイ。

Rebornの今持っている技術や考え方、木材の使い方の理想とするところが100%発揮されています。

モデルハウスにしたいくらいですが、残念ながらそうもいきません(^_^.)

5/7(土)、8(日) 両日ともに10:00~17:00

 

皆さんのご来場を心よりお待ちしております。

※坂田木材さんも同日完成見学会が開催され坂田(社長)はこの見学会会場にはおりませんのでご了承ください。

 

 

 


コメントは停止中です。