薪棚設置 勾配にてこずり。。。 | 株式会社Reborn(リボーン)

薪棚設置 勾配にてこずり。。。

今日は、軽井沢T様邸へ薪棚グリーンラックを設置しに行ってきました!

 

T様にはしっかりと許可をとり、朝8時過ぎに現場入り。やっぱり涼しいっす(≧▽≦)

これは情報としてですが、軽井沢町では7月25日から8月いっぱいまで工事自粛期間となっています。夏休みの時期もあり、保養にこられる方や渋滞抑制のためにこういった期間を設けているそうです。薪棚作りでは、インパクトドライバーの音ぐらいなので大丈夫かな~と思いつつも少しヒヤヒヤしながら作業開始です。

 

さて、最近薪棚作りが手馴れてきているのではと思いつつ少し余裕をかましていた私ですが、当初の設置位置とは違うところに置いてほしいと要望が(ノ゚ο゚)ノ

IMG_0441勾配の関係で通常より大きいブロックを用意してきたのですが、案の定足りない・・・一番手前のブロックが大きいやつですが、これにレベルフットを高さMAXにしても水平がとれない。高い場所を出来る限り掘って低くしてもまだ水平が・・・ 一目見て分かればいいのですがまだそこは経験が足りない・・・

 

 

 

DSC_0005さあどうしようかと悩んでいたところ、あんなところに使われていなさそうなブロックが(ノ▼ο▼)ノ T様にご了承を得まして、11時ごろ土台がやっとこ完成!あ~長かった・・・

 

 

 

IMG_0446そこからは、2台分の組立てですがスピードアップ!!40分ほどで完成です≧(´▽`)≦いや~大分勾配がありました。20cmぐらいは高さが違いましたね・・・

 

 

 

 

■グリーンラック仕様

・3.6メートル幅グリーンラック

・ACQ加圧注入材

・ロング軒

IMG_0442 目の前の切り株はもう少し根元から切って、薪割り台にされるそうです。

 

 

 

 

 

T様、ブロック含めまして朝早くからありがとうございました!薪200束収納可能です!

今後とも宜しくお願い致します。

おおくぼ


コメントは停止中です。