群馬県・デッキ階段腐れ修繕 | 株式会社Reborn(リボーン)

群馬県・デッキ階段腐れ修繕

昨日は日曜日でしたが、早朝より天候に恵まれ、たくさんのお客様にお会いできました。ありがとうございます!



最初は上田市A様宅へグリーンラック(薪ラック)の搬入・組み立てです。設置場所は、すでに整地していただいており、誠にスムーズに、30分ほどで設置完了しました。

 

 

 



次に御代田町へ。

グリーンラック36416R・ウッドロングエコをプレ塗装品を納品・組み立て設置させていただきました。ここでも約40分。あっという間に組み立て完了。

 

 

 



さらに南下し、群馬県のT様宅へ。デッキへの階段が以前から腐り部あり。

なかなか出向けなかったのですが、ようやく交換をさせていただきました。(有償ですが)

 

 

 



やはりこの部分からの腐れです。SPF材の防腐注入材を使用していましたが約8年ほど経過。

 

 

 

 



今回も、松本市に本社がある、ランバーテック社の長野県産の杉にマイトレックACQという防腐剤を加圧注入した材を用います。

30年保障です。こうした場所での使用にはうってつけの材料です。カットした断面にも霧吹きでマイトレックACQを噴霧します。

 

 



左が一般にホームセンターなどで販売しているSPFの防腐注入材。

右がランバーテックの長野県産杉にマイトレックACQ防腐注入材。

一見して色が違います。

 

 



違いは断面でわかる!

それぞれ丸のこでの切断面です。

左は表面のみで中まではまったく浸透していないが、右は中央部まで染み込んでいる・・・。はっきり言って奇跡に近い!加工する大工さんもびっくり!

 

 



現段階では気持ち悪い緑色ですが、半年ほどすれば茶褐色に自然に変色し、落ち着いた風合いになります。

また、デッキの土台と踏み板は、水はけをよくするため、接することなく、このように離してあげたほうがベターです。

 

 



さらに南下して埼玉県へ。

途中寄居PAはヨーロッパ調にデザインされた外観です。普段あまりこのPAは私は寄りません。私はもっぱら高坂PAですね。理由は特にありませんが。

 

 

 


コメントは停止中です。