緑色デッキの劣化 | 株式会社Reborn(リボーン)

緑色デッキの劣化

今日も暑かったですね(>_<)

そして高校野球県大会も熱い!

坂田木材完成見学会も熱い&暑い!

 

そんな日にはぴったり!

築17年になろうとしている長野県北部の涼しげな場所に建つご別荘にお邪魔しました。

by塩原

雪によるデッキの破損(経年劣化もあるが・・・)の現場調査へ。

DSC_0054森の中にたたずむY様別荘は、私が入社して2年目に建った建物。

外壁はウェスタンレッドシーダーざらざら仕上げ材で、ポスト&ビーム工法のログハウスです。

3階建てか!?そう思われても不思議はありませんが、コンクリートの部分はあくまで基礎ね、キソ(^_^)/

 

 

DSC_0014緑の階段、素敵です!

ですが、ほら、

木が腐って段板が今にも落ちそうです。

階段はけっこう危ないので木の腐れは要注意!

ある日突然落ちることも・・・。

 

DSC_0012森なので静寂に包まれていると思いきや、セミの大合唱です。

もうそこいらじゅう、抜け殻だらけ。虫だらけ。

 

 

 

DSC_0049

ぶっとい白樺の木も標高の高いこの土地ならではです。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0047しかしこの白樺も根元に近い方の幹は黒蟻の棲家になっており、予断を許しません。

樹皮と幹の間にはいく筋もの蟻の通り道があるんです。

 

 

 

 

 

 

DSC_0063

さわやか信州、本領発揮!

あ~、こんなデッキでビールのんでみてぇぇ~(>_<)

 

 

 

 

デッキ階段はやっぱ木製がいいとか、腐るからやだとか、賛否両論はありますが、できるだけ長持ちするコツがあります。

それは、側板と断板(踏み板)の接合の仕方。そして材料選定。毎年のように塗装をしていればいいってもんじゃありません。

木には力があります。みなさん、木をもっと信じましょう!

1437707422235しおはら

 

 

 


コメントは停止中です。