素敵な1日になりました。 | 株式会社Reborn(リボーン)

素敵な1日になりました。

今日は朝から嫌な予感がしていました。

朝5:00、布団から抜け出して外を見ると、予定通りの雪景色。おまけに大事にしていたボールペンを洗濯してしまい・・・。(指にたいへん相性がよかった)今日はヤバいかもな、なんて感じてました。

6:00着で、予約してあったジャパンレンタカー長野店へ。ここは24時間営業で、私のように、割と不規則な者にはありがたいお店です。2トンのトラックを借り受け、7:00着で材木屋さんへ。注文しておいた材木を引取りに行きました。本当は祭日でお休みなのですが、発注した材木の量が多く、手で積むのは大変でしょうからと、わざわざ休日の朝に来てくれることになっていたのです。

順調に積み込みを終えました。雪は降り続いています。ここで最初に迷いました。この大雪のさなか、予定されていた松本の現場へ行くべきか?今日から工事開始とし、伊那からオニロク大工こと藤田さんが9:00には現場到着予定です。

やはり行かねば!

途中ホームセンター・ムサシに寄りました。やはり注文を予約していた砂×25袋を引取りに行くためです。ここは8:00頃に行くからと伝えてあります。(日曜日以外は朝7:30から開店しているのです!)

ムサシに8:00ちょうどに到着。雪がごんごんと降る中、砂を積み込み完了。

ここで藤田大工さんに電話しました。「どうですか~そっちは~?」

「こっちもすごい雪!高速道路でトレーラーがおしりフリフリチュ~!何とか向かいますよ~」

長野インターより高速道路に乗りました。まだ通行止め箇所はありません。しかし時間の問題だと感じました。あちこちでスリップ事故が発生し、除雪車もなかなか難しくなっています。

時速50km程度のスピードで安定走行。なんとか姨捨の峠を越えました。

「いや~帰りは空荷になっちゃうから、こりゃ~だめだなぁ~。なんとか雪がやんで、夕方までに戻って来れればいいや」なんて思ってました。

案の定、安曇野インター手前で、長野道全線が通行止めになり、安曇野インターで高速道路を降りました。早朝しかも祝日ということで、車はまだ、まばらです。

松本の現場に9:30に到着。まもなく藤田大工さんも到着。

雪が降りしきる中、2人で材木の荷降ろしをしました。1時間ほど、作業内容の確認をいっしょにして、さあ、長野に戻ろうと思いトラックを発進すると、思った以上に進みません。道路は20cmほどの積雪で、べちゃべちゃの泥んこ祭り状態。参ったなこりゃ・・・。

空荷の2トントラック、2輪駆動、ダブルタイヤ、しかもレンタカーでタイヤチェーンなし、という最悪の立場に立たされてしまいました・・・。

お尻をフリフリしながら、アクセル全開で、人が歩く程度・・・。現場から100mも離れず、最寄りのセブンイレブンに避難。この駐車場でも立ち往生。なんとかハンドルをぐりぐりして、やっとのことで、広ーい駐車スペースのすみっこに陣取りました。

「チェーンがなきゃとてもじゃないが動けない」

そんな状況です。心臓がばくばくしています。

トラックを降り、200m先のホームセンタへ。ここにきっとチェーンが売っているだろうからと、材木を積んでいた時に考えていました。

カー用品コーナーへ。な、ない・・・。おばちゃんに聞いたら「タイヤチェーンの取り扱いはございません。大変申し訳ございませ~ん」

それでは、と思い、最寄りのガソリンスタンドへ。ここでも

「うちもないんですよね~。最近はチェーンも売れないから、どこのスタンドでもないんじゃないかなぁ~。だいぶ遠いけど、綿半か、イエローハットにあるんじゃない?」

ということで、行ったことがあるそのお店を、徒歩で目指すことに決めました。やだなぁ~遠いな~。でもどうしようもない・・・。

当然ながら歩道は除雪されていません。年末年始の運動不足もあってか、なかなか足取りが思うように進みません。靴の中もぐっちょりです。傘も持っていなかったので、上半身もびしょびしょになってしまいました。それでもチェーンが無ければ長野に帰れません。

私は必死で、どのくらいかかるかも分らないそのお店を目指し、ひたすら歩き続けました。

1時間ほど歩いて、ようやく綿半スーパーに到着。チェーン、ありました!でもタイヤのサイズに合うものがありません。店員さんに尋ねると、「うちは乗用車用しかないんですよ~。イエローハットさんならあるかもしれませんよ。歩いて20分くらいかな~」

私は、戻るための体力と、現状での自分を比較し、イエローハットを目指しました。

イエローハットに到着。脚は棒です。

ここでもチェーンはありましたが、トラック用チェーンはありませんでした・・・。

あわわ・・・どしよ・・・。

「多分どこにも置いてないと思いますよ~。残念ですけど。今日は祭日だから、取り寄せてもあさってになっちゃいます。ごめんなさ~い。あ、今日みたいな日は、あんまり無理しない方がいいですよ~。お客さん、ずぶ濡れですよ。どこからいらっしゃったんですか?え?女鳥羽?そりゃ~えらいかかったでしょ~。あ、これ、傘持ってってください。返却必要ないですからね。帰り気を付けてくださいね。」

イエローハット並柳店の店員さん、どうもありがとう!こんな状況でも人情をいただきました。だいぶ頭が落ち着きました。

ここで思考回路を替えました。

自分一人でなんとかしようとせずに、「誰かに助けてもらう」、という風にです。

松本市内の車屋さんの清沢さんに電話で相談。チェーンはどこにもないことを再認識。お忙しい所、つまらない相談に乗ってくれてありがとうございました。

レンタカー屋さんに電話で相談。松本市内にあるチェーン店に持ち込んでもらえば、四輪駆動の乗用車に乗り換えて戻れるのでは、とのアドバイス。空車状況を確認してもらい、ちょうど先ほど返却されたアルファードがあります、とのこと。

意気揚々と、また元来た道を戻り始めました。

しかし道路は大変な混雑で、なかなか除雪もできず、ボコボコの状態です。

トラックに戻るのに1時間30分かかりました。合計3時間歩いたことになります。

時刻は午後3時。陽が落ちたら路面は凍結し、もっと悪くなるでしょう。

腹を決めました。ここセブンイレブンからさほど遠くもないジャパンレンタカー松本店ですが、もっとも雪が少ないであろう国道19号を行けば、なんとかこのトラックでも行けるはずだ!

何とか国道に出ました。しかし大渋滞。しかしこれも幸い。とろとろ進みながらコース取りを慎重にしつつ、通常30分ほどの経路を1時間半かけて、ついにジャパンレンタカー松本店に到着。トラックからアルファードに乗り換えます。



辺りは暗くなってきました。道を急ぎます。料金もきっと倍かかっちゃうんだろうなぁ~。でもチェーンはもっと高いんだもんな・・・。自分の準備不足、判断ミスの勉強代だ、なんて感じです。

 

 

 

通行止めになっていた高速道路はまだ復旧する見込みもないので、ここから長野市へは、国道19号を北上です。アルファードは車自体の重量もあり、4輪駆動なので、安定感抜群。(トラックに比べれば)ぼこぼこ悪路も平気で進みます。しかもあまり揺れずに。

約3時間かかりましたが、無事ジャパンレンタカー長野店に到着しました。担当をしていただいた柿沢さん、ありがとうございました。おまけに、時間延長追加料金なし、燃料代サービス、といった配慮までいただいてしまいました。

天候を恨み、チェーンがないことに腹を立てた本日の前半でしたが、傘をもらい、人に助けを乞うたところで、心がほころびました。確かに時間はロスをしましたが、材料を届けられたことで無事工事もスタートし、事故なく戻れた今、ほっこりとした気分に浸っています。

成人の日の今日でしたが、いろいろまた勉強になりました。

 


コメントは停止中です。