秋空いろいろ | 株式会社Reborn(リボーン)

秋空いろいろ

しびれるような寒気がいよいよ来ました泣

昨日の長野市内は朝-2℃に( ;∀;)

いつ雪が降り積もってもおかしくありません。

みなさんもうタイヤ履き替えましたか?

「まだ早いわ」

とおっしゃるおとーさん方。

もう山は降ってますからね!

Exif_JPEG_PICTURE日曜日は蓼科高原へ。

標高1500m付近です。

紅葉は1か月ほど前がピークでした^^

あっという間に広葉樹が落葉しました。

冬眠を準備していたであろう野生動物にとっては、あまりにも短期間で過酷な準備期間だったことでしょう。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE路肩には雪が5cmほど。厚い雲は恐ろしいほどのスピードで頭上を駆け巡っていました。

陽の当たらない北面の舗装道路はブラックアイスバーンに。

おそろしやおそろしや。

雲がはやいことはやいこと。

来年、雪解けとともにここ蓼科高原で1棟やらせていただきます!

 

Exif_JPEG_PICTUREうって変わって、

こちらは昨日、長野市内T邸の上空にスコーンと延びた秋空。

あと1か月ほどで完成引き渡しでしょうか。

大好きな秋も9回の裏ツーアウト。

来週はいよいよ師走に突入です泣

軽トラックのタイヤを履き替えて、カレンダーを配って、年賀状を書いて、図面も書いて、恐ろしいほどのスケジュールが待ち受けています。

 

Exif_JPEG_PICTURET邸はちょっと蔵のような趣があるのです。

屋根は久しぶりに瓦です。

最近、坂田木材さんのお客さんは、圧倒的に「和モダン調を」というリクエストが多くなっています。

もう少し軒の出を深くできるといいですね。

 

Exif_JPEG_PICTURE1階外壁や玄関先に無垢板を張るケースも多くなってきました。

材木屋さんだしね。

軒裏も杉、ひのき、松などの無垢板を張ることも多くなりました^^

うれしい傾向です。

残るは軒の出を大きくして、破風板も無垢板にしたいところではありますね・・・。

 

Exif_JPEG_PICTURE

この日は特に空がきれいだった。

 

やっぱり秋空には切り妻屋根が似合うなあ。

 

 

 

Exif_JPEG_PICTUREさらに、日向ぼっこができそうな縁側もいいなあ。

こういう日を小春日和(こはるびより)といいますなあ。

なんともうつくしい日本語のひびきだなあ。

ああ、いよいよ、ついに、いってしまうのだなあ、秋よ。

 

2017.11.21 Reborn センチメンタルシオハラ

 


コメントは停止中です。