柿崎へ点検へ行ってきました! | 株式会社Reborn(リボーン)

柿崎へ点検へ行ってきました!

今日は上越市の柿崎へ定期点検に行ってきました。

あくまでも私の話ですが、新潟へは海を見に行く程度でしか行くことがなかったので山々に囲まれた柿崎には初上陸。ゆっくりと時間がながれる穏やかな場所でナイスな田舎町ですよ!

 

DSC_0055長野からは1時間半掛からず到着です。

 

 

 

 

 

 

DSC_0054なにやら看板らしき物体がありますが、以前まで親戚の方がお蕎麦屋さんを営んでいました。店舗兼住宅のお家です。築10年のお宅ですが、外観の塗装は落ちてなく、外壁にも目立つクラックはありませんでした。

 

 

DSC_0052と、思ったらデッキの床は大分色褪せが・・・こちらは再塗装となります。10年と言う月日も経てば致し方ないでしょう!木製デッキにはメンテナンスが付き物ですのでこれから家を建てる方は先のことも考えてしっかりとプランして下さいね☆

 

 

IMG_1091久々の床下点検。う~ん10年と感じさせない綺麗さです。北側にキッチンと外には池があるので心配だったシロアリさんの気配も全くありませんでした。しっかりと通気が取れている証拠ではないでしょうか♪

 

 

 

DSC_0022お蕎麦屋さんの店舗内です。おぉ~そば打ちスペースがありました!大のそば好きの私はこういうところで興奮してしまいますヾ(=^▽^=)ノ 勿体無いなぁと思いつつも僕はそば打てないしな~と・・・

 

 

 

DSC_0078天井裏です。少し前までは点検のチェック箇所ばかり見ていましたが、どういう風に作られているか意識してみると、垂木固定のために金具が取り付けらています。点検では普段見れないところを見るのでとても勉強になります。(カッターは恐らく断熱工事をした方が忘れたのでしょう、きっと)

 

 

DSC_0084今日のメインと思っていました引き戸の調整です。写真では分かりですが途中でドアが床とずってしまい閉じなくなってしまいます。

 

 

 

 

こちらは吊り戸なので、上部にレールが付いていますがビス留めしてあるだけなので、そのレールごと外し、

 

DSC_0087写真向かって左のローラを調整します。真ん中の太いビスを挿していくと戸車の高さが変わるので、ドアが床に当たらない程度までビスを調整しました。レールを元に戻してドアを閉めてみると

 

 

 

DSC_0089スムーズにドアが閉じました☆ 建具の修理も出来るようになってきました、おおくぼ!現場では本当に勉強ばかりですね(^○^)

 

 

 

 

無事に点検完了です。Kさま本日は短い時間でしたご協力ありがとうございました。次は再塗装宜しくお願いします。

おおくぼ


“柿崎へ点検へ行ってきました!” への1件のフィードバック

  1. リボーン塩原 より:

    ここ信州では稲刈りが始まりました。
    なかなか秋晴れが今年はみれませんね~><

    I/K様、本日は大久保がお世話になりました。
    今後とも末永くよろしくお願い申し上げます。

    今日からシルバーウィークに突入ですね。
    皆様素敵な時間をお過ごしください~♪

    PS.おおくぼクンは建具調整ができるようになったんですね~☆何事も経験。プロ意識を持ってすべての事柄にあたること。