木の香りぷんぷんプン | 株式会社Reborn(リボーン)

木の香りぷんぷんプン

IMG_7368東御市(とうみし)キューワン住宅の新築工事現場、Hさま邸。

さわやか信州にも青空がやって参りました(‘ω’)ノ

10区画ほどもある新興分譲地の中、他社にどんどん追い抜かれてゆきます(笑)

それもそのはず、この青いベールの向こう側では、牛歩ともいえる無垢材の板張り作業が進行中、ぐふふ。

それにしても木の香りがすさまじい。

 

IMG_7345「たてばりはきついやあ~」

とナカソネ父(大工)。足場を上がったり下りたり。

1面仕上げるのに3日ほどもかかるでしょうか。

「まあはってりゃいつかはおわるわー」

4mの無垢すぎ板。厚さは18㎜。こいつにレザックDPSという名の防腐剤を加圧注入してあります。

「しよはらさんて、なんでそーゆーことしってんの?」

先日の見学会で、ふとそんな風に尋ねられました。

しよはらは実はログハウスメーカー出身なので、デッキテラスをはじめ、木が腐らないようにとか長持ちするようにする事に人生の大半をかけているのです(笑)

 

IMG_7355その表情は多少荒仕上のざらっとした質感。

白っぽい、シャビーな感じに仕上がることでしょう。

しっくい左官ぬりかべもラブリーですが、シャビーな板張りもステキ。

そういう世界を醸し出そうとしています。似合わないってよく言われますが(泣)

Rebornでよくデッキで用いている防腐処理剤は越井木材のマイトレックACQという薬液です。

Youtubeでウエルネスホームの早田さんが紹介している動画を先日見ましたが、じわじわ来てるんでしょうか?面識はございませんが、その家づくりはかなり価値観が似ているように感じました。

 

IMG_7324家の中では息子ナカソネが、これまた木材と格闘中。

1階リビングダイニング=メインどころの化粧梁の内内にパイン羽目板を貼っています!

親子大工のアルアルな風景、父、2階、息子、1階。

父2階は、すでに終了撤退し、長梅雨で施工できずにいた外壁を結果的に請け負うことに。

いっしょに協力してやればいいのに・・・、

外野はそう勝手に思うわけですが、男ってそういうもんかもしれませんね。

感染症予防にも役立つしね。

 

IMG_7337上を見上げながら1枚1枚の羽目板を並べてゆく作業は、これまた持久戦の模様。

スポットライトに照らされて、その姿はまさにTERU(笑)

若かりし頃、プロのミュージシャンを目指したと聞いています(マジ)

この板張り全部終えたら、飲みに連れてく約束をしました。

 

IMG_73212階はボードパテ埋め工程へー

お盆休み期間中に、少しでもHさんにDIYしっくい塗装を進めてもらおうと、

2階だけでも紙クロスを仕上げることしました。

まさに内装屋さんが大工さんを追っかける展開。

果たして、逃げ切れるか!?

 

2020.8.4 Reborn塩原

 


コメントは停止中です。