書籍「北信越の高断熱住宅」発刊です! | 株式会社Reborn(リボーン)

書籍「北信越の高断熱住宅」発刊です!

北信越vol1-表1_4-3構想は数年前より。

9月から準備を進めてきた新住協(しんじゅうきょう)の本がついに発刊となりました。

おそらく今週から本屋さんに並んでいるハズです。

金額はなんと¥380!

当然利益度外視、長野、新潟、富山、石川の新住協会員21社が製作費を負担して発売いたしました。いわば共同出版です。

長野は7社。Rebornももちろん掲載させていただきました。

 

 

目次-4私自身ある意味ヲタクなので、すべての会社の記事をなめるように読みました。

また、すでにQ1.0住宅に暮らしている方々の対談が、実名入りでまことにリアルです。

 

出版コストを抑えるために、定型のレイアウトフォーマットがいくつか用意され、文面も写真も各工務店が自社で準備し、自体すらも選択できません。

ゆえに、全体的にはあか抜けない昭和チックな本ですが、記載されている言葉一つ一つがウソのない、工務店の胸の内を語っている感じです。

建物性能の本質を見抜くことができる読者の皆さんには、ぜひとも届いてほしい!

取材いただいたオーナーさんたちも、きっとそんな想いでご協力いただいたのではないでしょうか。

 

長野県書店長野県では平安堂各店がメインとなり、残念ながらコンビニには置いていただけませんでした。(新潟ではローソンに!イイナ~)

だがしかし!

12/20頃よりアマゾンで購入できるようになりました。

今後住宅を建てる予定がある方は、ぜひ年末年始の休みにお読みいただきたい1冊です。

さらに巻末にある資料請求のハガキを送ってもらえると、

先着30名に新住協発刊の書籍4種の中より1冊プレゼントがあります!

なんと美味しい本なんでしょう^^

 

IMG_7196ちなみに弊社Rebornからは、松本市の31坪規格住宅・KIKUCHI様にご協力いただきました。

快くお引き受けくださり、誠にありがとうございます。

ゆくゆくは2号、3号と出版を重ねて行ければと考えております。

ぜひOBの皆様、取材にご協力いただけると幸いです。

工務店も自らをPRしてゆく必要性をひしひしと感じています。

住宅戦国時代も下克上の時代になってきている実感があります。

 

2020.12.12 Reborn塩原

 


コメントは停止中です。