新住協勉強会~下諏訪現場~ | 株式会社Reborn(リボーン)

新住協勉強会~下諏訪現場~

あ~本格的に寒くなってきました!みなさん手洗い・うがい必須ですよ!!!

 

こんばんは、おおくぼです。

 

さて本日は断熱マニアが集う新住協の勉強会のため下諏訪へ行って来ました。

 

以前Rebornの現場にて勉強会をしたのですが、今回は他社さんの現場の見学です。

な~かなか自社以外の現場を見ることは出来ないので大変貴重な会でございます!

 

施工方法はもちろん各工務店によって違いますが、共通して言えることがどこの会社も全力で試行錯誤しながら良い家を建てようと頑張っているんだ!と言うことがこういった会では一番感じることです。

 

例えばですが断熱の方法。

Rebornでは床断熱。

IMG_0929読者の皆様はもう分かると思いますが、高さ140mmの根太を転がしてその間にお馴染みピンク色断熱材「グラスウール」充填していますが

 

 

 

 

見学させていただいて現場は、床には断熱せず基礎断熱を採用しています。

IMG_2096スタイロを張り、その上から袋入りグラスウールで囲います。

この方法は施工手間が省けコストダウンできますが、入居1年目はあまり床が暖かくならないそうです。理由は基礎内が温まるまで時間が掛かるからだそうです.

 

 

それぞれ一長一短ありますが、工事中の現場を見れてとても勉強になりました。

 

おおくぼ

 

 


コメントは停止中です。