新住協全国総会@YOKOHAMA | 株式会社Reborn(リボーン)

新住協全国総会@YOKOHAMA

毎年秋には、日本のどこかで新住協の全国総会が行われます^^

今年は9/21,22の2日間、横浜で行われました。

IMG_6368断熱ヲタとか、マニアとか言わないでください。

この業界の有名人もけっこう会員にいたりして。

全国から200人ほどの会員が集まりました。

御多分にもれずまずは決算報告や前年度の事業報告、今年度の事業計画を行い満場一致で承認。

続いて代表理事である鎌田先生の基調講演へ。

これまでは室蘭工大で学生たちを使って様々な研究開発をしてきましたが、数年前に大学を定年退職。

拠点を仙台市の新住協本部に移し、セミナーや講演会、それに本の執筆をしてらっしゃいます。

 

IMG_6369事務局も人手不足でなかなか大変なようです。

だれか仙台新住協で働きませんか~?(まじで)

キューワン住宅の作り方も試行錯誤段階を終え、今後は「いかにコストダウンをして、世に広めるか」

という段階にきています。

また、北海道や東北など寒い地域が主体だった会員分布も、東海や関西にまで広がってきており、エアコンをどう利用するか、というところもテーマの主眼になりつつあります。

 

IMG_6373最近流行っている(?)床下エアコンも、多くの会員が取り組んでいることがうかがい知れました。

私なんかは、どうもやっぱり床下エアコンは抵抗がいまだにありまして、床断熱で暖房は温水パネルヒーター、冷房は壁掛けエアコンを定番としているのですが、あと数年で床下エアコンの評価、メリデメも出そろうかと思うので、取り組んでみたい手法の一つではあります。

しかし、壁掛けエアコンも最近は相当賢くなっているので、断熱を相当量やり込んだ室内にあっては、ふつうに壁掛けエアコンを1階と2階に各1台設置すれば、それなりに冷暖房できてしまうのではないかと感じています。

まあ、家全体の温度ムラをなくす、部屋ごとに温度をコントロールできる、という点では、温水パネルヒーターに優るものはないのではないかと、現段階では感じていて、それを上回るものはなかなか無いなぁ、って感じています。

 

IMG_6370総会会場の隣では、賛助会員であるメーカーさんがブースを出してPRをしています。

こういうところでメーカーさんと直接話ができ、情報交換できるのはとても有意義です。

「新しいのなんかある?」

って感じで入ってゆくんですが、最近はあまり各社開発に積極的でないようで、定番商品や少しアレンジしたものが多いように思います。

画像はセイキ販売さんの外付けロールスクリーン。これまでまだ私自身は採用がありませんが、ぜひどこかのお宅でやってみたいと考えています。

 

IMG_6376夜は夜で深いところまで飲みました。

ふらりと入ったバーは大音量でブルースロックがかかっており、

エリック・クラプトンやクリーム、スティーヴィー・レイボーンなど、おじさんにはたまらない時間となりました♪



 

Exif_JPEG_PICTURE翌日はバスで会員のつくるお宅探訪。

みなさんそれぞれ考え、練り上げてキューワン住宅をつくっています。

決して「私が特異ではない」ということを改めて感じることができ、ライバル心にまた火がつきました。

それにしても横浜は平らな場所が少ない!

長野県はなんと恵まれていることか!

〆は大さん橋で、巨大折半屋根を視て、いそいそと長野に戻って設計にふけりました。今日明日は長野市篠ノ井でキューワン住宅の完成見学会を開催しています。

パワーアップした塩原にぜひご期待ください^^

最近はこれにはまっています。



2017.9.30 Reborn塩原(今年も残り13週にドキドキ)

 


コメントは停止中です。