[掘る・鋤取る・空ける ]が、なぜ? | 株式会社Reborn(リボーン)

[掘る・鋤取る・空ける ]が、なぜ?

IMG_1742-112年前に新築工事の現場管理を担当させていただいた、長野市のK様邸ログハウス。

子供部屋間仕切り工事を、今日明日でやっています!^^

あの頃はまだ本当に小さかったのに・・・、今年ダブル受検なのだそうです・・・汗

3姉妹は仲良く階段を上がった広いホールで、突っ張り式のパーテーションやロールスクリーンでブースを緩く形成。

パソコンコーナーもあったりして、家族全員共有で使うスペースでもあったわけです。

 

Exif_JPEG_PICTURE設計段階でこの日のために、照明やスイッチも分けられていました。

そう、計画された個室モードへ間取りの転換です。

親としてはさみしいことではありますが、子供たちはいずれこの家を出てゆくでしょう。

その時は再び夫婦二人だけの暮らしとなるわけで、また撤去が約束された間仕切り工事であります。

早く、安く、うまく、牛丼屋の手法にならって物事を進めて参ります。

床にチョーク墨ツボで壁来るラインを引き、間柱を立ててゆきます。

広かったホールは2名の大工で3時間後、オリのように3部屋に区切られました。

内装がすべてパイン板なので、少しでも明るくなればと思い、化粧石膏ボードを内壁仕上げとしました。

ドアは製作で、この時点で採寸に来てもらい、明日吊りこまれます。

 

IMG_1757部屋には美術の時間に書いてくれたのでしょう、

我が家が油絵で描かれていました。

題材に自分の家を描いてくれたわけで、作り手としてそのことはものすごくうれしいもんですねー^^

泣けてきます。

青空に映える切妻屋根のポスト&ビーム。

「この絵を娘に描かせた塩原さんは勝ちだね!」と父親であるご主人、

あなたの娘さんはぜひ将来建築士になりますよ(笑)

 

IMG_2082ところで松本市で新築工事が始まりました(^^♪

まずはもちろん基礎工事。

なんだかじっと土を掘っている様子を見ていたら、なんだか分かりませんが気持ちが落ち着き、

「この快感は何なんだ?」と思うようになりました。

みなさんにもおすそ分けです(笑)

ん?わたくし、変になったか?



2019.5.21 Reborn塩原


コメントは停止中です。