感謝状をいただきました | 株式会社Reborn(リボーン)

感謝状をいただきました

今日は、松本市の松本秀峰中等教育学校へ。何と、感謝状なるものを頂戴して参りました。



ちょっと気軽に、作業着で出向いてしまったのですが、校長先生の代理の大井事務長様より、賞状の授与式が。

緊張の塩原。

 

 

 

 



実は半年ほど前なのですが、とあるものを頼まれて、秀峰学園さまにお届けさせていただいたのです。

 

 

 

 



こちらイケメン指揮者の瀬川先生。

実は数年前にご自宅の新築を担当させていただきました。学校ではオーケストラ部の顧問をされていて、指揮を執っているそうです。

そう、この指揮者台を、製作して納品させていただきました。(寄贈)

 

 

 



造ったときは1m×1mということで、けっこう大きいなぁ、なんて思ってましたけど、こうしてお使いいただいている様子を、今日初めて目の当たりにして、意外と、ころあいのいい大きさだなぁと感じました。後ろ側にある、落下防止の棒もグッド!とお褒めいただきました。

 

 

 



せっかくなので、私も、「つもり」で乗ってみました。

こんなイメージでしょうか。

 

 

 

 



サイドビュー。

 

こう見えてもわたくし、小学校のころはマーチングに参加していて、トロンボーンをボッボ吹いていました。

 

 



あまりのカッコ悪さに、生徒たちからも、クスクス声が聞こえてきました。

エアー、オーケストラ最高潮、でございます。

 

 

 



校内も少し見学させていたきました。挨拶がきちんとできる生徒がたくさん。部活も活発なようで、吹奏楽はもちろん、バスケ、卓球、フットサル、テニス、剣道を覗き見ることができました。

特に寒い剣道場を、大きな掛け声と共に裸足で竹刀を振るう姿に感動。腕組みをしたこわい先生がいました。きっと強くなるでしょう。

今年3年目という松本秀峰中等教育学校。ここを学び舎に、優秀な人材がここからたくさん巣立ってゆくことでしょう。


コメントは停止中です。