屋根の上より | 株式会社Reborn(リボーン)

屋根の上より

過日の爆弾低気圧、覚えてえてますね、みなさん。

そう、その台風並みの風が吹き荒れた際、山梨県W様邸では、屋根の一部が破損してしまいました。Wさま、ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。今日はその補修です。



約4年ぶりとなったWさんご夫婦との再会。気持ちよく出迎えてくださいました。本当にありがとうございます。

なかなかおもしろいブログをこまめに更新中のWさん。みなさんもぜひチェックしてくださいね!

→「喜犬なジョージ」ブログ

 

 

 

ではさっそく・・・。



カントクのトッケン!屋根から花見、または富士山見学、を試みましたが・・・。

 

 

 

 

 



気になるのはやはり煙突。

ススの付き具合は、ほどほどです。

 

 

 

 



Wさんは杉やひのきなどの針葉樹もほどほどにおりまぜながら、広葉樹メインで使っているそうです。

 

 

 



笑顔がかわいい、チャラ目のクサマ君の登場です。意外とまじめです。長野から、岡谷ジャンクションを間違えて名古屋方面へ行ってしまい、1時間遅刻です。それにしても駒ヶ根で気づくとは・・・?

 

 

 

 

 



道具箱のふたも自分でつくったとか。

 

 

 

 

 



この板金を固定する釘が少なすぎることが敗因でした。

 

 

 

 

 

 

わたくしとWさんが談笑中も、まじめに各部をチェックし、釘を打っていました。

 

 

 



もう一度屋根に登りまして、クサマ君の仕事を確認、っと。

 

 

 

 

 



釘が増し打ちされています。破風板もいい感じになってますねぇ。腐ってないです。味わいがありますねぇ~。

 

 

 

 

 

 



クサマ君、ふたの固定はテープなの?

 

 

 

 

 

 

 


コメントは停止中です。