屋根にガラス!?@長野市K様邸 | 株式会社Reborn(リボーン)

屋根にガラス!?@長野市K様邸

早いもので4月も折り返しましたが、結局お花見はできなさそうです・・・

 

こんばんは、おおくぼです。

 

昨日足場撤去のK様邸。

IMG_3691朝から鳶職人さんが賑やかに作業されていました。半分ぐらい片付いているところですが、だんだんとお家の全貌が明らかに☆足場がなくなるといよいよだぞ~とどこからともなく声が聞こえてきます(笑)

 

 

 

 

そして今日はこのお家のポイントの一つ「ガラスの屋根」。

南側の下屋ですが、屋根の2/3がガラスです。ここから暖かい太陽の光が家の中へ入り込み、さらに家を暖かくしてくれます。省エネですしね!

IMG_3695施工中を上から。

 

 

 

 

 

ガラスは、厚さ8mmの強化ガラスです。昔は車の窓にも使われていましたが、その強度から事故の際に頭蓋骨を粉々にしていまい、現在は合わせガラスへと変更されているほど。

この強化ガラスの特徴は、なんと言ってもその強度。通常のガラスの3~5倍程度の強度があり、大人一人二人乗ってもまず安心です。そしてもう一つの特徴は、万が一・億が一割れても安全。インターネットで「強化ガラス 割れた」と調べてもらえば一発ですが、粉々なります。巨大な破片で落ちることはないので、落ちてきても大きな怪我を負う事はありません。

 

ご近所のみなさんも不思議そうな目で施工の様子を見られていました。確かになかなか珍しい光景だったのかと思います。

IMG_3705外部工事も残りわずか。

怒涛の終盤戦!

完成楽しみだ!!!

 

 

 

 

おおくぼ


コメントは停止中です。