富山市ログハウス 上棟おめ | 株式会社Reborn(リボーン)

富山市ログハウス 上棟おめ

上棟祝い、ロシア語では
Завершение рамочного праздника

であるらしい。

富山市のログハウスがついに上棟しましたぁぁぁぁ!

Exif_JPEG_PICTURE現場には荷下ろしされたばかりの加工済みログがごろりごろり。

大型車3台分を無事運び終えました。

これ、全部ひのきです(*‘∀‘)

あの森の香りが漂い、異様な空気(笑)

さあさあ、積んでゆきましょう(^^♪

 

Exif_JPEG_PICTUREでかい!

とにかくでかいログハウスだ。

建築主のRさんに最初に会ったとき、

「ほんとうは全部自分でつくりたいのだけれど、ノウハウも時間もない。どうしたらログハウスのマイホームを実現できるか。これまでもいろんなメーカーに行って話をしたけど、どの会社からもいい答えが得られなかった」とおっしゃいました。

あの時から約1年。ようやくここまで形になりました。我々は屋根の下地までつくったら、後は原則Rさんが造作します。

勝負はこれからだとも思いますが、怪我のないよう、じっくり、こつこつ進めていっていただきたいと思います。

 

Exif_JPEG_PICTURE今回のログ工事の主役はこの人、まるたんぼうの上原さん。

この仕事につく前は、某出版社の営業マンだったそうですから驚きです。

いったい何が彼を動かしたのか?

かれこれもう20年以上も前からのお付き合いですが、

年々規模を大きくしているようで頼もしく感じています。

そのたくましいお腹もね(笑)

2017.6.8  Reborn塩原(毒度2.3)

DSCF2322 DSCF2324 DSCF2325 DSCF2328 DSCF2329 DSCF2330 DSCF2332 DSCF2334 DSCF2346 DSCF2347 DSCF2349 DSCF2352 DSCF2372 DSCF2374 IMG_6115 IMG_6129 IMG_6134 IMG_6138

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE


コメントは停止中です。