富山南砺市・5年点検 | 株式会社Reborn(リボーン)

富山南砺市・5年点検

IMG_0543-1富山県南砺市のF様宅・5年点検へ。

3年点検以来ですから約2年ぶりです^^

「こんにちは!ご無沙汰しております。

いやぁ~、富山はあったかいですね~♨」

ってご挨拶したら、「えぇ~?今日はちょと寒いわよ」って。

今年はこのあたりも雪が少なかったそうで、すでに春を迎えている様子です。

「庭にいろんな鳥がやってきて、見てるとあっというまに一日が過ぎちゃう」

そう笑顔で話してくれたFさんは御年77歳。喜寿です。

IMG_0525そう5年前、ここには寒すぎる・広すぎる2階建ての鉄骨の家がありました。

Fさんの息子さんの家を金沢市で新築したのがご縁で、

「一人暮らしの母が心配。暖かい家で余生をゆっくり過ごしてもらいたい」

ということで資金援助があったのかないのかは知る由もないのですが(笑)、

とにかくこうして全室20.7℃の快適な室内で裸足(靴下)で暮らしているご様子です。

 

DSC_8757-1延床面積26.7坪の平屋は、一人暮らしでは少し広すぎるか。

勾配天井のLDKと水廻りに加えて寝室6帖+ウォークインクローゼット、

そして客間用和室4.5帖と納戸&シューズクローク4.5帖がコンパクトにまとめられています。

整理整頓、とても丁寧な暮らしぶりです。

質問、「この5年の間の一大事件は?」

「3年前に膝を怪我しちゃったことかな」って、屈託のない笑顔でたくさん話してくれました^^

 

DSC_8836-1愉しみはやっぱりお孫さんの成長なんだそう。

折り紙が得意なんだそうで、リビングの飾り棚にたくさんありました^^

すばらしい!

膝を怪我しちゃってからはなかなか旅行にも行けなくなってしまったんだそうで、

「自堕落極まりない生活」とおっしゃっていましたが、朝はラジオ体操をして、草取りをして、

鳥を眺めながら昼食。陽気が良ければお昼寝。うわぁ~ウラヤマシイ!!

 

 

DSC_8828-1まごちゃんグッズコレクションのなかでも、お気に入りがこれなんだそうです。

年末年始には子供たち、孫たちを一斉にこの家に召集したそうですが、あいにくインフルエンザになった孫ちゃんが!

全員がそろうことはなかったそうですが、ぜひ今年の長~いゴールデンウィークには、一年遅れの喜寿のお祝いをしてあげてくださいね(*^-^*)

 

DSCF7409ちゃんと定期点検してきましたよ^^

白アリ10年保証の延長お手続きは、床下点検が必須です。

Rebornではその前身であるしおはら住宅デザイン設計時代からも、シロアリの防蟻消毒を基本的に行っておりません。

替わりに、Joto(城東テクノ)という会社の製品を使用することで、10年間の保証書を発行しています。

キソパッキン工法によるこの保証は、引き渡し後5年目に床下と建物外周の点検を行い、シロアリの発生有無だけでなく、床下への通気障害物がないかどうか、雨漏りがないかなども点検必須項目です。

次回は保証期限が切れる5年後の10年点検。その際にも同様の点検を実施し、¥30,000支払えば延長手続きが行えます。

 

DSC_8806-1キッチン、洗面、洗濯機、トイレ、浴室などの水廻りの下は要注意。

加えて玄関ドアの脇や玄関框(かまち)は被害の多い部位です。

そのあたりを念入りに調査するわけで。

ところで洗濯機がない脱衣室ってなかなかよいかもしれません。

洗濯機は南側のサンルームに。

タオル掛け兼用の掛けパネルヒーターでこんなのもできますよ。

 

DSC_8749-1富山ではもうツバキの花が咲いていました。

花のある生活って、すてきです^^

家づくりの仕事っていい仕事だな~

F様邸の過去のブログ記事はこちら

 

2019.3.16 Reborn塩原

 

 


コメントは停止中です。