夜な夜な棚造り | 株式会社Reborn(リボーン)

夜な夜な棚造り

男前になってきたとそそのかされているオクボっちです。

なんかこの10ヶ月でとてつもなくキャラが変わってきているような私ですが、HPで新たにおもしろい「オクボっち」コーナーが出来るとか、出来ないとか・・・乞うご期待でございます!

 

 

さて最近夜になると作業場へこもっています。

なぜかと言うと

 

お陰様で薪棚グリーンラックの注文が殺到しており、塩原さんと共に急ピッチでの製作をしているからなわけです。

IMG_1486これ棚ですね。私の身長(174センチ)より高く積んであります。一つの棚は約9センチなので20個ぐらいは積んであるのではないのかと思われますがこれで3.6mの薪棚

6台分になります。

 

 

 

 

真打塩原先生がくみ上げて、私はひたすら木取りを行うという流れでこ4日間なんとか生産が間に合うようになって来ました。

お待たせしているお客さまには大変申し訳ございませんが、出来るかぎり早く出荷できるようで精一杯作業しておりますので何卒ご容赦いただけtればと思います。

 

暖房シーズン到来で薪棚はもちろん薪の注文も増えてきております。

IMG_1509今朝は長野市のD様邸(GRのお客さま)へ薪を100束納品させていただきました。

若夫婦のD様ですが市内でも若い人に薪ストーブが受け入れられていることが知れて嬉しかったです。電気や灯油の暖房より薪ストーブだね、やっぱり☆

 

 

 

IMG_1471そういえば、Rebornの経理をしている内海みさとさんもこのたびお家を建てることになり先日地鎮祭が行われました。一番右は旦那さんのたつや君です。

薪ストーブ導入するとのことですよ、羨ましい♪たっちゃん薪割りがんばってね~!!

こうやって自分達世代の人に薪ストーブがもっともっと普及すればいいな~と思う今日この頃です(^▽^)/

おおくぼ


“夜な夜な棚造り” への1件のフィードバック

  1. Reborn・塩原 より:

    内海さん、地鎮祭おめでとうございます!
    今年はご出産に家づくり、それに資格試験と、充実かつ多忙だと思います。
    でもここからが出発点だと思いますので、気を緩めることなく、お体に気を付けて、日々勉強していってください☆
    内海鄭はマキストーブが主暖房です。楽しみですね~☆