外壁はどちらが好みですか? | 株式会社Reborn(リボーン)

外壁はどちらが好みですか?

ここ2日ほどあたたかい天気でしたが、今現在風がビュービューと吹き荒れています。外出ると寒いんだろーなーと。。。

明日は伊那まで薪棚設置旅ですが、雨なんだろうなあと憂鬱です。最近雨男なんだよなあ・・・

 

こんばんは、おおくぼです。

 

上田市M様邸ですが外壁工事は左官仕上げとなっております。

IMG_1758このようにここまでモルタル下地の工程まで進んでいますが(仕上げ材がくっ付きやすくなる様にわざと箒で跡をつけています)

 

 

 

 

外壁仕上げには、板張り・サイディング・左官・吹きつけなど好みや予算でみなさん決めていくと思います。

Rebornでは、代理店を務めているプラネットジャパンの外壁材クイックアンドイージーで最近は仕上げることが多いです。

8月に引渡したY様邸は、左官仕上げとなります。

DSC_0127このように小手跡が残り、味が出ます。左官にはいくつか仕上げのパターンがあります。左官仕上げをお考えの方は折角の塗り壁なのでしっかりと好みのパターンを業者にお伝えしましょう。※材料によって出来ないパターンもあるのでご注意を。

 

 

 

 

そして先週同じクイックアンドイージーで吹きつけが行われたH様邸へ偵察に行って来ました。私自身どんな風に仕上がっているのかとても楽しみにしておりました。

IMG_1890綺麗に仕上がっていました。とりあえず一安心です。どうでしょうか?同じ材料を使っても施工方法で全く仕上がりは変わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

色は決めやすいかと思いますが、ほとんどの人は一生に一度の新築です。外壁の仕上がりにもこだわってみてはいかがでしょうか??

おおくぼ


“外壁はどちらが好みですか?” への1件のフィードバック

  1. shiohara より:

    外壁は叶うなら「無機材」がよいと考えています。
    無機材に対して有機材。

    合成樹脂などは有機材です。
    アクリルとかウレタンとか、よく耳にするプラスチックを連想させるものです。

    無機材とは石とかガラスとか鉄とか、セラミックなんかも含まれますね。

    どこが違うのでしょうか?

    無機材は自然界にもともと存在しているもので、化学合成してつくられたものではありません。

    耐久的には無機材がダントツです。

    記念碑や墓石は石ですし、
    タイルや便器なんかにも石あるいはセラミックなんかが使われ、耐久性重視の箇所にはたいてい無機材が。

    化学の進歩によって、有機材であってもかなり対候性が上がってきています。