塩尻市水廻りリフォーム完了 | 株式会社Reborn(リボーン)

塩尻市水廻りリフォーム完了

なかなか涼しくなりません!もうこうなったらこのままずっと夏でよいです!

今年の春から製造販売している薪保管庫=グリーンラックのご注文が相次いでいます。お盆明けごろからお問い合わせやご注文を、毎日のようにいただいています。時間を見つけては自分自身で製作しているのですが、なかなかまとまった時間が取れないことも多く、鍋内師匠(大工)に手伝ってもらいながらで、何とか納期を守って、在庫を確保しています。



愛車ステップちゃんも少し無理させています。このところトラックが欲しいほしい病に侵されています・・・。

 

 

 

 



もはや何屋さんなのか分らない車になってしまってます・・・。

 

 

 

 

 

 



事務所の駐車場には、現場で出る木の端材なんかを、無料で薪として使ってもらえるよう、グリーンラックを置いてあります。

いったい誰が持っていくのか、いまだ遭遇していないのですが、すぐになくなってしまいます。

 

 



そんな中、塩尻市のキッチンリフォーム工事がほぼ終了しました。

ヤマハのキッチン”こけ色”です。

珍しい色ですが、なかなか良い感じです。床はGロックフローリング。

 

 



食器棚兼、家電たな兼、マガジンラック兼、食品庫を造作しました。

パインの集成材です。

 

 

 



こちら側が食器棚・家電棚・食品庫です。建具や引出しは、伊那の鬼六(おにろく)こと藤田大工が担当します。現在制作中とのことで、近日できることでしょう。

 

 

 

 

 



この垂れ壁が無くなって、だいぶ広く見えるようになりました。

鬼六さんも師匠と呼ばれています。熱い眼差しが注がれています。

最近ブログも更新頻度が上がっています。応援してあげましょう!鬼六のえんぴつはこちら

 


コメントは停止中です。