図面の勉強中~ | 株式会社Reborn(リボーン)

図面の勉強中~

今日も暖かったですね~。Reborn事務所では、しゃかりきに稼動していたストーブも停止です。

 

そんな小春日和の最近ですが、図面をひたすら書いていました。

入社して2ヶ月経ちましたが、まずはどんどんやってこう!作戦で平面図、立面図、パース、施工図まで時間をかけてなんとかやっている最中です。(もちろん全て、塩原さんのcadオペとしてです)

 

平面_h最初に取り掛かったのは、平面図。cadにも初めて触れたため操作がまず分からない・・・そして寸法や、建築独特の言葉にも慣れていなかったので本当に苦労してました。今は、僕の中では一番できるかなというちょっとした自信があります。

 

立面_h次に立面図。平面図は物件探しなどで見たことありましたが、この立面図は普段の生活ではあまり親しみがないかな~と思います。屋根の勾配についてなどここでも知らないことばかり・・・正直に言うと本当に最初は何も書けませんでした。今でも苦手です。

 

 

 

 

外観(南)一番大好きなパース。cadではなく、AD-1というソフトを使って作成します。cadを使っていたせいか操作は案外簡単でした。あとはデザイン考えるのが楽しいですね。パースのまんま家が建つと思うと結構ワクワクします。

 

 

 

施工図最近やっていたのが、施工図で実際に現場の職人さんが見る図面です。平面図は1/100の縮尺ですが1/50で書きます。僕が書いてもいいの?って率直に心配や不安を覚える人がいると思いますが、そこはしっかりとSHIOHARAチェックがはいりますのでご安心下さい。真柱や筋交いの位置、家具も細かく書いていきますので、一層知識とスキルが必要になります。今のところ一番大変です。

 

 

今年の目標の一つとして、「これらの図面を出来る限り早くそして正確に書くこと」としてます。SHIOHARAチェックから合格をもらえるように!

最後に、cadオペという立場ですが、建築の仕事に携わっている実感が少しずつ湧いています。これから春に向けて現場が続々と動き出すので、図面通りに建っていく様子をしっかりと目に焼きつけていきたいと思います!

おおくぼ


コメントは停止中です。