北信濃ログハウスメンテナンス | 株式会社Reborn(リボーン)

北信濃ログハウスメンテナンス

なかなか外に出られずじまいでしたが、今日は現場へ♪

ようやく花粉の季節も終了、ってことでマスク&薬から解放されました~☆



 

長野市北端の加工場周辺はリンゴの花が満開です。

さくらの花はもちろん美しいのですが、リンゴの花もなかなかいいですよ~♪

 

 

 



 

僕はどっちかっていうとこっちの方がいいなぁ。

毎年、リンゴの花が咲いたら花粉症のお薬止めにしてます!

 

 

 



午前中は信濃町へ~。

「ベランダの丸太の皮がぼろぼろになっちゃってるぅ~(>_<)」のご連絡を受けて。

築後16年のポストアンドビーム。

まだまだ未熟だったころの案件です。

 

 



 

今となっては「そりゃそうなるなぁ」と思うのですが、当時の私たちはここまで想像できない未熟者でした。

上面に水切りの板金がかぶってますが、丸太の側面に雨水が流れ、割れにそれが入り、木を腐らせます。

 

 



 

まったく触っていない状態なのですが、黒ありの住処になっていたり、鳥や蜂が巣作りの材料にするようで、崩れた木くずを運んでいるようです。

 

 

 



 

すぐ脇にはスズメ蜂の巣が。

どなたかの襲撃を受けたらしく、すでにもぬけの殻のようです。

 

 

 



 

約5年ほど前にこのサンルームを増築しました。透明の部分はポリカーボネート4mm厚。

豪雪地にあって、果たして割れないか?と心配していましたが今のところ状態は良好です。

 

 



おととし、雪で煙突がもげてしまった現場も心配だったので立ち寄りました。棟換気付きのでっかい雪割りをつけたのが功を奏して、煙突はもげていませんでしたが、頂部の部材が雪の重みでつぶれてしまっていました。これまでにもこうしたことは度々ありましたが、この辺りマキストーブ業者の方を含め、煙突の選定にもう少し気を回さねばなりません。反省です。

 



 

野尻湖で一息つきました。

昨年の今頃、OO大学の学生たちが無防備に飛び込んで、命を落としました。

さぞ苦しかったろうな・・・泣

ご冥福をお祈りいたします<(_ _)>

 


コメントは停止中です。