勉強中 | 株式会社Reborn(リボーン)

勉強中

独立開業して早1年半になりました。設計、現場、経理、その他さまざまな業務もだいぶ地に足がついてきました。おかげさまで、OBの皆様や取引業者の方々からお仕事をいただき、小さな仕事から大きな仕事まできちんとこなしてきていると自認しています。また、最近ではグリーンラックという薪ストーブユーザー向けの薪小屋のようなものも開発・製造・販売しており、全国の方々からコンスタントにご注文をいただいております。

 

設計事務所を開設するにあたり、自分が得意とすることは何なのか?これまでの経験を踏まえ、世の中のみなさんに貢献できることは何か?など純粋に思いを巡らせました。

以前に勤めていた会社が倒産、社員全員が解雇された経緯はこれまであまりHPで公表してきませんでした。倒産した経緯や背景、裏事情をも私は知っています。倒産後知ったこともたくさんあります。そしてたくさんの建築途中のお施主様や取引業者、職人をも巻き込んでしまいました。私もほぼすべての個人の財産を良かれと思い、会社に貸していましたが、ついに返金されることはありませんでした。私は愚かにも、家族や友人をも十二分に巻き込んでしまったのです。会社というものがどのように発展し、そして最後にはどうなってしまうのかを、社内で直接見て感じてきたのです。

ひたすら発展・利潤を追い求めることが果たして良いことなのかどうか。社員をも巻き込んで金に走った社長。巧みなマインドコントロール術。責任逃れのための布石や手法。なぜもっと早くそのことに気付けなかったのか・・・。自己破産したかつての社長は、現在、娘の名義で会社を組織し、再び建築業界に芽を出そうとしています。許されざることが今なお十分に裁かれることなく起きているのです。

これまで培った冬暖かく夏涼しい家づくりのノウハウや、培ったログハウス技術を少しでも還元したい。お客様にとって金銭的・精神的リスクのない家づくりをしたい。価格面でも限りなくガラス張りで、安心・納得の家づくりを目指したい。業者や職人が安心して、次の世代に技術を引き継げる環境にしたい。そして2度と同じようなことが繰り返されてはならない。そう考えています。

これからも日々勉強、日々研究して参ります。どうか末永くよろしくお願い致します。

今年の秋は、宅建と住宅診断士の資格試験に挑戦します。あっ、あとダイエットもね(笑)

 


コメントは停止中です。