今日もグリーンラック(薪タナ)製造 | 株式会社Reborn(リボーン)

今日もグリーンラック(薪タナ)製造

いや~今日は穏やかな天気でしたねぇ。長野市も10℃近くまで気温上昇し、まさに春。

おかげで気分よくグリーンラック製造に励むことができました。自宅の屋根付き駐車場での作業です。



屋根になるルーフステージを製造中。住宅地ではありますが、準工業地域で、近所には大工さんや鉄工屋さん、工務店などがいっぱいあります。お隣さんも大工さん、真向いも大工さん、やりにくぃ~。(汗)皆が帰ってくる前に終わらせなきゃ、近寄ってきて「ほほ~なるほど」なんて言われちゃうよ。

 



自慢のルーフステージは、杉板です。「えっ?雨漏りしないのぉ?」なんて言わないで。ちゃーんとできてますよ。

なかなかカッコいいでしょ!

塗装はご自分でしていただくようになります。

 



こちら自宅に試験用で置いたグリーンラックです。強風で倒れないようにタイヤを置いてますが、これはこれで素敵です。無塗装の屋根でどれほどの年月もつのか調査していくつもりです。

 

 



また、先日某店舗に発売より先行して設置させていただいたグリーンラックに、レベルフットが間に合わずついていなかったので、取り付けに行ってきました。

 

 

 



レベルフット取り付け、あっという間です。レベル調整も、薪が入った状態でしたがラクチン。

 

 

 

 



しょせん薪タナと言うことなかれ。床下もこのようにちゃんと浮かせましょう。地面からの湿気対策ができていないものがほとんどの薪ラック市場ですが、地面に近い方の薪が湿っていることが多く、土台がアリに食われていたり、腐っていたり・・・。薪ラックの寿命はこの部分で決まるといっても過言ではありません。

 



この2台で¥68.000

約150束収納できます。

L字型に設置すると、いい感じのマキワリ空間になるんだなぁ。

 

 

 


コメントは停止中です。