中越の家 ~K様邸地鎮祭~ | 株式会社Reborn(リボーン)

中越の家 ~K様邸地鎮祭~

窓を開けても風が気持ちい一日でした。お昼寝したかったね♪

 

 

こんばんは、おおくぼです。

 

 

そんな最高の天候の下、長野市中越で新築工事がいよいよ始まるK様邸の地鎮祭が執り行われました。

まず地鎮祭(これはオクボっちの復習で毎度書きます)を行う目的とは・・・

 

≪其の1≫その土地に住む神様を祝い鎮め、土地を利用させてもらう許可を得ること。

≪其の2≫これからの工事の安全と家の反映を祈願すること

 

家造りがとうとう始まるよ!と、一歩目を踏み出す大切な儀式であります。

 

必ずしもやらなければいけないかと言うとそうではありませんが、一生に何度もできない家造りです。あらゆる行事をお施主さまには経験していただき、改めて一致団結する良い機会ではないしょうか?

 

 

さて、復習終わりです。笑

 

DSC_0007地鎮祭開始でございます。

まずは、参加者全員で拝礼、氏神様に安全祈念いたします。

 

 

 

 

こちらは、お施主様による鍬入れの儀のひとつ「穿初(うがちぞめ)」

DSC_0012鍬を使い、森砂を三回掘ります。掛け声は「えい!えい!えい!」と大きな声で☆

 

 

 

 

その他にも

・「刈染(かりそめ)」:鎌を使い草を刈ります。掛け声は「えい!えい!えい!」本日はシオ腹さんが担当。設計士がやることが多い。

・「鋤入」:鋤を使い砂を戻します。掛け声はもちろん「えい!えい!えい!」です!本日はオクボっちが担当しました。施工者がやることが多い。

 

鍬入れの儀もするところと、しないところがありますがRebornでは貴重な経験はすべて味わって欲しいので神主様に道具をいつも用意していただいております。

 

DSC_0017参列者ごとに「玉串奉奠」も行い、安全祈念。

 

 

 

 

 

DSC_0014緊張しいのオクボっちもしっかりと祈念させていただきました。

 

 

 

 

無事地鎮祭終了でございます。

K様本日は誠におめでとうございます。

これからは実際に自分の家が建っていくのが目に見えてきますので、是非現場には時間のある限り足を運んでみてください。

 

DSC_0003この風景がどう変わっていくのか・・・オクボっちもとても楽しみです☆。

引き続き宜しくお願いいたします。

 

 

 

おおくぼ

 

 


“中越の家 ~K様邸地鎮祭~” への1件のフィードバック

  1. shiohara より:

    K様、地鎮祭おめでとうございます~☆
    約半年の検討期間を経て、いよいよ、の着工です(^_^)/

    和モダン
    キューワン
    長期優良住宅
    木製にクリソツ樹脂サッシ

    と見どころ盛りどころ満載なおうちが完成するのは来年のゴールデンウィーク!

    内壁左官DIYにもチャレンジでしょうか~!?

    ご一緒しましょ♪ 毎日るんるん。