上田市M様邸新築工事~丁張り~ | 株式会社Reborn(リボーン)

上田市M様邸新築工事~丁張り~

本日は先日地鎮祭を執り行いました、上田市M様邸へ丁張り作業に行ってきました!

丁張りとは、工事着工前に建物の正確な位置を出すための作業で、大変シビアです。ここで狂うと全てが狂い始めるといっても過言ではありません。慎重に慎重にが大切になってきます。

 

DSC_0001現場に到着です。 まだ地鎮祭の竹が残っていました。この竹は上棟完了後に燃やします。なぜかと言うと、昔からのならわしです(o^∇^o)ノ

 

 

 

DSC_0008丁張り杭を打っている最中です。コツがあるのですがまだまだ下手くそなので腕はパンパンです。コツは背筋を伸ばして手元に引きながら打ち下ろす!変に力は必要ないんですね。

 

 

 

DSC_0023杭を全て打ち終わったら、貫を基礎レベルの高さで水平に並べていきます。ですが貫の上端が基礎の天端ということは決してなく、基礎屋さんによって異なってきます。作業方法がそれぞれ違うので、丁張り前に確認しておくことが大事です。

 

 

DSC_0022仮設トイレも設置されましたよー!丁張りも終え、トイレも設置されるといよいよ工事が始まりますよ~という気分になってきます。

 

 

 

引渡しまで安全第一で素敵なお家が出来るようしっかりやっていきたいと思います!

おおくぼ


コメントは停止中です。