オクボっち☆と丁張(チョウハリ) | 株式会社Reborn(リボーン)

オクボっち☆と丁張(チョウハリ)

星マークをつけるとオクボっちという文字が映えますね。

こういうのはけっこう最近ありますね。

情報のやりとりがメールで、つまり文字で行うことが多くなった現代ですからね。

!とか

!!!とか

^^

とか。

~☆

とか

( ^)o(^ )などの顔文字。

このちょっとした記号で、文面の印象ががらっと変わっちゃいますからね~^^

 

 

こんばんは。スミマセン塩原です。

 

今日はオクボっちいるにはいるのですが、ちょっと浮かれてますんでね(笑)

本ブログの、ヘビー読者の方々はもうお察しかと思いますが、オクボっちに星マークがついている時点で、

もうわっかりますよね!!

 

では話題の矛先を変えて(笑)。

IMG_2551本日はアサイチからオクボっちとチョウハリをしました。
「丁張り」と書くのですが、建物を建てる寸前に行うスリリングな作業です。

なぜスリリングかって?

この丁張りという作業は、家が建つ場所を1mm単位で正確に測り出し、かつ高さ設定をも決定してしまうという、ミスったら取り返しのつかないようなことさえ起こりうる作業なのです!!!!

 

IMG_2552まずは建物が建つちょっと外側に杭ん棒を打ち込み、、

 

IMG_2554水平を測りだす「レベル」という機械を用いて、さっき打ち込んだ杭に対してある一定の水平のラインをマーキングするんです~。

 

IMG_2556して、マーキングした位置に、貫(ぬき)と呼んでいる材木をビスや釘で固定するんです。今回は基礎屋さんと相談して、基礎の天端(てんば、と読みます)になる位置にこの貫をぐるっと回しましたよ~(^_^)/

 

 

IMG_2558はい、そうろそろオクボっち出しときますよ!

これが本日のオクボっち(笑)

いいことあったような顔でしょ!

 

IMG_2567こんな感じで、建物のまわりに牧場のような柵ができました。

今回は先に水道屋さん(上野設備さん)に基礎工事に先立って配管をしゃう、というスーパーエクセレントな段取りを踏みましたよ!後で掘るの大変だからね!!

 

Kさま邸来年のゴールデンウィークまでを目標にこんな家が建ちますよ~☆

Q1.0(キューワン)住宅で、Reborn標準の外壁220mm断熱。
木を活かした外観や採光屋根を持つデッキテラスなど、これまでのノウハウを全力で出し切る所存です。

ご期待くださ~い(^_^)y

 

 

 

あ、すみませんしゅいません><

オクボっち4のコピーオクボっちポイントの集計です。先週はフェイスブックページのいいね!が合計67ポイント!!

そして長野市K様より100ポイントいただきました~vv

合計167ポイントゲット!で、累計731pt.(^J^)

キタァ~~!

もうちょいで1000ポイントですよ!

ひょっとしたら、今年中にイっちゃうかもです。

そろそろチケット準備しなきゃですね~☆^^☆

 

今度の週末は、いよいよオクボっち監督デビュー作の上田市M様住宅新築工事の見学会&断熱勉強会(「住宅寺子屋」と命名!オクボっちが!(

笑))が開催されます!

現在Rebornで設計中の方や、現在工事中の方、それにこれからキューワン住宅を建ててみようかどしようか迷っている方、家づくり迷路に入ってしまい抜けられない方、家づくり中毒のなってしまっている方を対象に行います。

併せて同時開催!

今年の春にRebornで設計し、坂田木材さんにて建築した新築住宅@須坂市H様邸の完成見学会が開催されます。
両方回ればいろんなことが見えてきますよ☆

ぜしぜし~^^

 

DSC_0141※Reborn住宅寺子屋は予約制です。お申込みはお電話ください。

美里ちゃんがお電話お待ちしてます☆ 026-274-5485

寺子屋抜きで、上田市完成見学だけの方もOKです。案内図をお送りしていますので、お申し付けくださいませ。

 

 


コメントは停止中です。