ロフト(小屋裏収納)はハシゴでなく階段がグッド | 株式会社Reborn(リボーン)

ロフト(小屋裏収納)はハシゴでなく階段がグッド

春一番ですか?

長野市はけっこうな風が吹き荒れております。

事務所が3階だから?

いえいえ、

今日の日中のぽかぽかさ、ったらもう春そのものです。

なんだか鼻がむずむずしてきました。

花粉症のみなさん、

そろそろですよ!

 

IMG_3862先週訪した長野市T様邸、断熱工事前を訪問。

ご覧の部位はロフト(小屋裏収納)です。

T邸の小屋裏収納はサイコーです^^

なぜなら、ハシゴでなく、階段で行けるからy

天井高さ1.4m以下、かつ直下階(2階)の面積の1/2以内であれば、建築基準法上、床面積にカウントされず、階としても算入されません。つまり3階建てとはならないわけです。

 

 

IMG_3866『階に算入されない』

ってさらっと書いたけど、

けっこうここ大事ですよ。

階に算入されると、”3階建て”扱いになりさまざまが法的制限が突然襲ってきます><

構造的にもけっこうハードルが上がります。

当然コスト面でも建築主に重くのしかかるわけであり、やはり3階を回避する場合が多いのです。

断熱施工的にも、屋根なり=ななめの天井沿い、に断熱することになり、これもやはり手間や時間がかかります。

 

 

IMG_3865このお宅は6寸勾配の屋根で設計され、棟木直下に細長い空間をロフト(小屋裏収納)になっています。

写真中奥の方に窓があります。開閉もでき、東西に通風もとれます。

階段といい、窓といい、これはもうある意味くつろぎ空間になってしまうのではないかとも思えるのです。

所有物が多いご家庭、子供が3人以上いらっしゃるご家族、狭い空間が好きな方にはおすすめの空間の取り方です。

 

 

材料を上げたり、のぼったり下りたりと、大工さんはじめ職人さんたちはけっこう難儀することになりますが、完成してここに入ってもらったときにお客様が発する

「おぉ~!こりゃいいわぁ~」

という言葉を聞きたくて頑張っているんだと思います(^_^)/

 

Tさん、完成の折にはぜひ、

 

「おぉぉぉ~!こりゃいいわぁぁぁ~」

 

お願いします!

 

塩原

 


コメントは停止中です。